アーカイブ

search

community info info info

12 5月 2017

2017年3月「月の作家」:Mattias Adolfsson

MattiasAdolfsson2
MattiasAdolfsson_Sleeve

myMoleskineでは、2017年3月の「月の作家」が発表されました!スウェーデンよりMattias Adolfsson さんです!その繊細なタッチや、ミクロでキュートな世界観に魅了されている人も多いのではないでしょうか?この機会にぜひMattiasさんをフォローしてくださいね。

また、Mattiasさんの作品は「ブックマーク」「モレスキンスリーブ」のテンプレートにデザインされています。myMoleskine> テンプレート> An Author A Monthのカテゴリをチェックしてみてください。

Mattiasさんをフォローしよう!myMoleskine
2017年3月「月の作家」のファイナリストたち

*スリーブはA4サイズの用紙にプリントするので、ポケットサイズのノートブックにのみ対応可能です。ご注意下さいね。ちなみに、スリーブは組み立てると下の写真のような形になります。使い終わったダイアリーやノートブックを保存するのに活用して下さい 🙂

sleeve490sleeve235_2

17 4月 2017

坂本マリの10年前の工夫

坂本マリさんは、オリジナルマスキングテープを中心に、SIMPLE/POP/CHICをテーマにした文具や雑貨を扱うブランド「icco nico(イッコニコ)」を運営しています。最近でこそ、巷は便利な文房具で溢れていますが、坂本さんがモレスキンを愛用していた10年前は、モレスキンからダイアリーでさえ出る前だったので、手帳もノートブックに手作りしていたのだそうですよ!

MariSakamoto

「モレスキンの方眼に自作スケジュールの収まり方を試行錯誤してた2007年の。このやり方が一番ぴったりで感動したのを覚えています。この時はスタンプを使っていました。」

@icconicoをフォローしよう!Twitter

*今使っている手帳に不具合があったら、坂本さんの方法で手帳を手作りしてみませんか?10年前のアイデアが現役で活躍してくれそうですよ!

05 4月 2017

mamoのソフトカバーに挟んで持ち運べる下敷き

堅牢なハードカバーも魅力的ですが、身体にしなやかにフィットする「ソフトカバー」のファンだという人も多いのではないでしょうか?柔らかい表紙には手作りの下敷きが具合がいいようですよ!mamoさんが教えてくれました…

mamo

「硬筆用の下敷きで、モレスキンポケットに合わせて下敷きを作りました。ん♪いい感じ♪モレスキンソフトといい、能率手帳ゴールドといい、下敷きといい、柔らかい手触りのものが好きらしいです、私(笑)

硬筆用の下敷きをハサミでカットしました。硬筆用なのでしなしなしているから、モレスキンのソフトに挟んでも違和感なく持ち運べてます。」

@mamyu_zuをフォローしよう!Twitter

*ソフトカバーには、ソフトな下敷きを!私たちもmamoさんのように、好みのノートブックに合わせて必要な道具を手作りしてみませんか?

04 4月 2017

ポレポレとうさん流ノートブック勉強法

Polepole_Tosan

手話の学習を始めて5年目を迎えるポレポレとうさんに、ノートブックを使った勉強法を教えてもらいましょう!新年度を迎え、心機一転、新しいことに挑戦する人はぜひ参考にしてみて下さい。

「毎年一冊ずつモレスキンを使っている。モレスキンには講習会の時に気づいた点や板書されたことなどをメモするだけではなく、配布された資料やテキストの縮小版を貼り付けるようにしている。そして、一年間使い終わったら背表紙を貼り付けて保存する。

当初は「メモはモレスキン、資料はファイルに綴じる」ということをやっていた。しかし、見て覚えるという手話学習の特性があり、地域の講習会もテーブルはなく椅子のみ。当然のことながら資料を広げる場所がない。そこで、全ての資料を時系列に貼り付けることにしたのだ。資料はA4版が多かったので、そのままの大きさでは大きすぎる。自宅に資料を持ち帰ってから縮小コピーをし、それを切って貼り付けてきた。

おかげで、この一冊があれば前回まで学習したことが一目でわかるようになった。また、配布されたスケジュール表も貼り付けてあるので、いちいちファイルをめくらなくても確認することができる。さらに、副産物としては貼り付けることで復習と予習を行えるようになったこと。終了した講習の資料を縮小コピーして貼り、翌週必要となる資料を事前に貼り付ける。手間はかかるが、その時間が復習と予習の時間になってなかなかよろしい。思いがけない効果だなと感じている。…」

続きを読もう!ポレポレとうさんのブログ
@polepole103をフォローしよう!Twitter
ポレポレとうさんの以前の記事

*大人の学習は、仕事や生活の合間に、いかに効率的に勉強できるかが勝負ですね。自分らしい勉強法を見つけて本年度も頑張りましょう!

10 3月 2017

Nathan CrawfordのQRコードで情報管理

NathanCrawford

Nathan Crawfordさんのノートブックが面白いですよ!手書きした分子構造図の下に、さりげなく「QRコード」が貼られているのです。

長いURLでもQRコードを貼ってノートブックと関連づければ、アナログ=デジタル間を自由に行き来できるようになりますね。情報管理の新しい可能性を感じます!

NathanさんのmyMoleskine

09 2月 2017

Megan Salterのバレットジャーナル

MeganSalter

・数学オリンピックのボランティア(3月7日)
・Connieのバースデーディナー
・Unit 2 のクイズをアップロードする
・他のクイズの準備は?(Unit 3)
・明日の天気をチェックする
・刺繍の模様を印刷する
・・・

なかなか興味深いスケジュールが並んでいますね!こちらはアメリカに暮らすMegan Salterさんのウィークリーダイアリーです。バレットジャーナルのテクニックを活用して、日々見やすいタスク管理を実現しています。

「わたしのダイアリーの1ページを撮影しました!マイモレスキンがなければもう生きていけないでしょう。」

MeganさんのmyMoleskine

*今年はどのような方法でスケジュールやタスクを管理していますか?みなさんオリジナルの記号やページの使い方をぜひ紹介してくださいね!

26 1月 2017

2月のワークショップスケジュール

kappan
▲昔ながらの活版印刷機で表紙に刻印を入れます

moleskine.co.jpで、2月のワークショップスケジュールが発表されましたよ!今月は東京を中心に「ホットスタンプ」と「活版印刷」のワークショップが開催されるようです。

  • 2月4日(土)
    ◎東京・東急ハンズ 渋谷店
    12:00〜18:00、活版印刷
  • 2月6日(月)〜20日(月)
    ◎東京・新宿ルミネ2-モレスキンPOP UP STORE-
    常時開催、ホットスタンプ
  • 2月11日(土・祝)
    ◎東京・有隣堂アトレ 恵比寿店
    12:00〜14:00
    14:30〜16:00
    16:30〜18:00
    活版印刷

参加条件など詳細はmoleskine.co.jp

*6日からは新宿で2週間のポップアップストアもオープンするようですね!合わせてチェックしてください。

19 1月 2017

らふぁの新聞記事から「自分の意見」を引き出す

スマートフォンの画面をスクロールして大量のニュースやコメントの中を駆け抜けていくと、自分ならどう考えるか、ということをじっくり考える間も無く終わってしまうことがあります。何かのニュースに心が動いたら、その感情をよりどころに「自分らしい意見」を模索してみるのも有意義かもしれませんね…

今日は、自分らしい意見を持つためにらふぁさんが行っているノートブックの活用術を紹介したいと思います。

「モレスキンに今朝の新聞の記事をまとめてみる。思考がどんどん整理されて、広がっていく。楽しい!」

Rafatcz

「メモ書きのところは、『青…新聞記事の要約』、『緑…話の展開の仕方』、『赤…自分の疑問、感想、意見』を書いています。書いてあることを整理して、自分の意見を持ちたいという思いがあって、ちょこちょこ続けて書いています^^

好きな万年筆で色分けして、レイアウトを綺麗に見せるのも書く楽しみになっています。モレスキンはデザインしたくなるツールですね。」

@rafatczをフォローしよう!Twitter

*ノートブックの余白には、パブリックなコメント欄には書けないような意見でも自由に広げることができて楽しいですね!らふぁさんに習って、私たちも新聞記事を時々整理してみませんか?

16 1月 2017

Richard Pendonのマイモレスキン2016

RichardPendon

生産性が高い人たちを観察してみると、集中力が高く、無駄な動きがないことに感心します。限られた時間の中で多くのタスクをこなしていく彼らの姿は、自分の仕事でもぜひ参考にしたいですね。

フィリピンに暮らすRichard Pendonさんもまた多忙なスケジュールをこなす一人のようです。デイリーダイアリーにスケジュールをびっしり並べて、終わったタスクを消していきます…

「モレスキン、ありがとう。モレスキンのおかげで超多忙な日々であっても、私は心穏やかにいることができました!私の一年を振り返ってみて… #M_myPlanner16」

RichardさんのmyMoleskine

*ページに1本線を引くだけでスケジュールとタスクがすっきり区別されますね!みなさんはスケジュールをどのように管理していますか?

11 1月 2017

たねのデイリーダイアリーの小口にインデックスを作る方法

たねさんの2017年をお供するのは、スカーレットレッドのデイリーダイアリー・ポケットサイズに決まったようですね。分厚い小口に切り込みを入れると…こんな便利なインデックスの完成です!

tane

「モレスキンを手帳としておろす時には少々準備が必要だ。でも逆に、一年に一度こうやって自分の使い易いように工夫することで、他のものにはないくらい手に馴染む。」

@Katllaをフォローしよう!Twitter

*一年に一度の手間ですが、確かにこの一工夫があるのとないのでは使い勝手がだいぶ違いそうです。みなさんはどのようなカスタマイズを施していますか?ぜひモレスキナリーに教えて下さい!

from moleskine