アーカイブ

search

community info info info

23 11月 2016

げんの「俺のリズム手帳」

gen

私たちは無意識のうちに、自分の時間を既存の手帳レイアウトに合わせて管理しています。もちろん、それはとても効率が良いことですが、「自分だけの時間」「自分だけのリズム」に焦点を合わせてみると、全く違った手帳レイアウトを見出すことができるかもしれません…

今日は、「俺のリズム」を中心に作り込まれたげんさんのオリジナル手帳を紹介したいと思います!

「取り敢えず「俺のリズム手帳」の運用開始。モレスキンのリポーター・ポケットを使い、週間バーチカルの時間帯を俺流で設定。続くページにその週の色々を貼ったり書いたり。マンスリーはモレスキンのMSKからダウンロードして貼り、その月の気になるイベント等をメモっておく。こんな感じで遊んでみるか。」

@gen46をフォローしよう!Instagram
げんさんの以前の記事

*私たちもシンプルなモレスキンノートブックを1冊用意して、Olé!な手帳に作り変えてみませんか!?

08 11月 2016

Lucy Croghanのカイエジャーナルにしおり紐を取り付ける方法

lucycroghan

表紙のカスタマイズが楽しいカイエジャーナルですが、こんなカスタマイズはいかがでしょうか?アメリカに暮らすLucy Croghanさんの方法を活用すれば、あなたの好きなしおり紐をカイエジャーナルに取り付けることができますよ!

「いろいろアイデアを探してみたのですが、いいなと思うアイデアは見つかりませんでした。そこで・・・自分のアイデアを試してみました。カイエの上部、角のところにパンチで穴を開けてハトメを入れます。その穴に麻糸を通し、ビーズを飾って完成です。ジャジャーン!」

LucyさんのmyMoleskine
Lucyさんの以前の記事

02 11月 2016

Lukeのカイエジャーナル見返しカスタマイズ

luke

モレスキンノートブックと言えば、見返し部分に「In Case of Lossの項目」があるのが定番ですが、モレスキンのカイエジャーナルにはその項目がありません。大切な情報を書き留めているカイエジャーナルにも、In Case of Lossの項目があると嬉しいですね。

そこで今日は、アメリカに暮らすLukeさんのカスタマイズを紹介したいと思います…

  1. 好きなデザインを選びます。
  2. そのデザインを見返し部分に貼ります。
  3. その上に、In Case of Lossのテンプレートを貼ります。
    In Case of Lossのテンプレートは myMoleskine> Templates> Diaries&Planners からポケットサイズとラージサイズをダウンロードすることができます。

LukeさんのmyMoleskine

*myMoleskineでは、クラシックノートブックやダイアリー定番のレイアウトがテンプレートになり無料配信されています。皆さんの自由なカスタマイズに活用してみてはいかがでしょう!?

21 10月 2016

MSKテンプレートより:ブックマークコレクション

template_bookmark1
THE BEATLES LIMITED EDITION – Bookmarks
template_bookmark2
LINE Limited Edition – Bookmarks

myMoleskineコミュニティーに参加すると、モレスキンノートブックのカスタマイズに活用できる様々なテンプレートを無料でダウンロードできるようになります。

最近では、限定版「ビートルズ」ノートブックのテーマが「ブックマーク」として配信されていますよ!ファブフォーがノートブックからひょいと顔を出す可愛らしいデザインなので、myMoleskine> Template> Workshops からダウンロードしてぜひ使ってみて下さいね。

template_bookmark3
Artwork by Junkyard Sam

また、これまでmyMoleskineに投稿された人気のアート作品もブックマークとして配信されています。個性的なブックマークが数多く揃っていますので、お気に入りを探してみて下さい。こちらは myMoleskine> Template> An Author A Month から見つけることができます。

MSKテンプレートはmoleskine.com

13 10月 2016

彩織の表紙コラージュのアイデア色々

「表紙コラージュは、ノートを自分のモノにする儀式。限られた表紙のスペースでいかに遊ぶか。えいっと創造力をエンジンを吹かせて、その時の気分に合うノートブックをつくるのが楽しい。…」

ライターの彩織さんは、ノートブックの表紙をカスタマイズする楽しさについてこのように話してくれました。彩織さんはモレスキンノートブックの表紙の上でどのように遊んでいるのでしょうか!?

saori1

【大きな素材を堂々と】

「お気に入りのステッカーや雑誌の切り抜きがひとつあれば、それを主役に潔く貼ってしまおう。レイアウトで悩まなくて済むので、あっという間にマイノートブックができあがる。

映画『世界一美しい本を作る男〜シュタイデルとの旅〜』で知った、シュタイデルさんの仕事ぶりに触発された頃につくったモレスキン表紙(写真上)。基本徹底・有言実行の仕事姿勢が最高に格好良かった。

シュタイデル社の一角には、ドイツの現代美術家ヨーゼフ・ボイス(1921〜1986)の
マニュフェストが掲げられている。『キャンバスとその木枠を買った時点で間違いは始まっている。』」

saori2
【同系色で揃える】

「様々な素材をまとまり良く見せるには、色で揃えるが手っ取り早い。コラージュの主役を決めたあと、周囲を同系色で飾る。この流れだとスムーズに作業が進む。

右下に、誕生石マステを貼っている。通算9冊目のモレスキンに、9月誕生石のサファイアを貼ってみた。自分だけが分かる小さな偶然を仕込めるのも、コラージュの面白いところではないかしら。…」

もっと学ぼう!彩織さんのブログ
@saori_bbjをフォローしよう!Twitter

*1つ1つのコラージュに特別なテーマと個人的な思い出が込められていて素敵ですね!私たちも彩織さんに習って、モレスキンノートブックの表紙を飾ってみませんか?

27 9月 2016

Joy Zalkindのウィークリーダイアリーの右ページ

モレスキン定番のウィークリーダイアリーは、左ページがスケジュール、右ページが横罫のフリーノートになっています。予定やアポイントはもちろん日付の入った左ページに記入するのだと思いますが、右ページの方は、みなさんどうやって使っているのでしょうね?

例えば、アメリカに暮らすJoy Zalkindさんは、右ページにToDoリストを書き込む表を作っているようです…

joyzalkind

「これは、ウィークリーダイアリーにToDoリストも管理する、とても簡単な方法です。まず、横罫の入った右ページの真ん中に、定規で縦線を引きます。次に7行毎に横線を入れ、各週8つのボックスを作ります。そして、それぞれのボックスの隅には日付と『その他』という項目を書き込みます。

この『その他』というボックスには、翌週以降にしなければならないタスクや、締め切りは特に決まっていないけれども終わらせなければならないこと、などをメモしておくのです。

私の場合、小さなタスクが毎日山積みなので、このカスタマイズがとても役に立っています。」

JoyさんのmyMoleskine

*ウィークリーダイアリーを愛用する皆さん、右ページはどのように使っていますか?ぜひモレスキナリーに教えて下さい!

26 9月 2016

ミントのゴムバンドを彩る方法

ミントさんの表紙カスタマイズは、シンプルながらステッカーやカラーのチョイスにセンスが光ります!特にゴムバンドの装飾はぜひ真似してみたいですね…

1代目のレッドは、ゴムバンドにギターピックを装着。レッドのスターが目を引きます。そして、2代目のウィローグリーンは、猫のダヤンが主役です。ゴムバンドにラッピング用リボンをボンドで接着すれば、コントラストがきいた可愛らしいノートブックのできあがり!

mint

「1代目のモレスキンを見返すと、思い出とか過去を振り返るページが多いことに気付く。2代目は未来や将来について書いてる。オススメされて最初買うときに、えっ3,000円もするの!?と思ったけど、自分次第でそれ以上の価値になるノートだと思う。持ち物を少しリッチにすることを学んだノート。」

@ek2349をフォローしよう!Twitter

*”自分でその価値を高めていけるノート”… 本当にその通りだと思います。あなたのモレスキンも最高のノートブックになるといいですね!

31 8月 2016

Gracieのカイエジャーナルの表紙

Gracie

カナダに暮らすGracieさんはモレスキンのカイエジャーナルに「アートジャーナル」を作っています。カードボード製の表紙にはインク、水彩、刺繍など、さまざまな表現方法を用いてGracieさんの個性が表現されています!

GracieさんのmyMoleskine

*インクの中に刺繍が入ると作品のアクセントになって素敵ですね。…カイエは表紙のカスタマイズも楽しむことができるので、絵を描くことが好きな人にはぴったりだと思います!

24 8月 2016

すべてをこの1冊に!Alexandre Verteuilのスーパー手帳

カナダに暮らすAlexandre Verteuilさんは、既製のスケジュール帳をやめて、ルールドノートブックを自由にカスタマイズすることにしました。あらゆる用途を1冊でまかなえるスーパー手帳の完成です!

AlexandreVerteuil

「私のスケジュール帳は1ヶ月あたり2ページを使います。左ページには日付と、1週間ごとに線を引いており、スケジュールもこのページに書き込みます。『ブックダーツ』は日付を指すカーソルでもあり、また栞としても使っています。なので、本来付いているしおり紐は別のページに挟んで使うことができます。

右ページには、まずそれが何年何月のカレンダーかタイトルを入れ、残りのスペースにタスクリストを作ります。前の月に終わらなかったタスクはここに繰り越すこともあります。

さらに、ページには手書きでページ番号を振っていて、ノートブックの最初のページに目次を作っています。こうしておけば、ポストイットやしおりを付けておかなくても、後で読み返す必要のあるページが分かります。これはスケジュール帳、日記帳、ノートブックのすべてが1冊にまとまったスーパー手帳なのです。」

AlexandreさんのmyMoleskineより

*ブックダーツ1つを加えるだけで、スケジュール帳としての機能がこんなに高まるんですね!すべての情報を1冊に集約したい人はぜひお試しを!

09 8月 2016

うりのダイエット日記

uri1
uri2
▲「最初はモチベーションページ」

152cm/67kgのうりさんは、50kgを目標に、今年の5月5日からダイエット日記をスタートさせました!ルールドノートブックのページには、食事やワークアウトの記録、万歩計の数値、体重の変化に加えて、自分を励ます言葉や励ますイベントのことを書き留めています。

Instagramに共有すればモチベーションもアップ!ダイエットが楽しく続けられそうですね。

@uri_dietをフォローしよう!Instagram

uri3

*健康的なダイエットに成功しているようで羨ましいです!毎年、夏になると体型が気になってしまうという人は、うりさんのノートをぜひ参考にしてみましょう。

from moleskine