アーカイブ

search

community info info info

18 7月 2018

#IamHere チャレンジより:Wen とケアンの見張り番

myMoleskine では、毎年夏に #IamHere クリエイティビティチャレンジを開催しています。今年も早速、世界各地から写真が送られてきているようですね。例えば、カナダに暮らす Wen さんは今、アルプス山脈を歩いているようです!

Wen

「初めてアルプス山脈をハイキングしていますが、息切れしています!」

Wen さんをフォローしよう! myMoleskine
関連記事はこちら

*みなさんは今、どこを旅していますか? #IamHere チャレンジにぜひ参加してみてください!参加方法はこちら

12 7月 2018

クリエイティビティチャレンジ “I AM HERE” に参加しよう!

「夏もいよいよ本番です!今年の夏休みはどこに行きますか? #M_iamhere クリエイティビティチャレンジでは、旅行での経験や夏の旅のことをシェアしています。地球の裏側を旅する生涯をかけた夢の旅、故郷にもどり子どもの頃よく行っていた場所を再発見、ちょっとした週末のお出かけ、近所の隠れ家さがしなど…… 旅は、あなた自身であり想像力なのです!

このチャレンジに参加するには “I AM HERE” のサインが必要になります。Voyageur Template からダウンロードするか手作りし、夏に導かれて訪れる場所にそれを持っていってください。インスピレーションが湧いたり何か気になるものを見つけたら、サインと一緒に写真を撮り、#M_iamhere のタグをつけて投稿してください。

myMoleskine メンバーから多く投票された上位3名の中から、1名を優勝者に決定します。優勝者にはボックスいっぱいのモレスキンアイテムをお贈りします。……」

参加方法は myMoleskine

IamHere_sign

myMoleskine では夏休み恒例のイベントになりましたね!応募締切は8月31日(金)です。みなさんの旅先での思い出を世界中のモレスキンファンにぜひシェアしてください。

29 6月 2018

Irina Rusuの新しい小さなヘルパー

myMoleskine コミュニティでは、半年を迎えたダイアリーやノートブックの姿を募集しており、世界各国から写真が寄せられています。詳細はクリエイティビティチャレンジ「2018年の中間地点」を見てみてください。

投稿作品より、下の写真はルーマニアに暮らす Irina Rusu さんのノートブック。このペースだと、今年が終わる頃までにもう一冊は必要になるかな……?

IrinaRusu

「わたしのモレスキンはもうとっくに半分が過ぎてしまったので、小さなヘルバーを新しく手に入れました 🙂 」

Irina Rusu さんをフォローしよう!

*今年も半年が経つところですが、その間にどんな物語が生まれましたか?みなさんの物語が刻まれたモレスキンノートブックやダイアリーの姿をぜひ共有してくださいね。応募締め切りは7月8日(日)。その他詳細は myMoleskine へどうぞ

17 6月 2018

新しいクリエイティビティチャレンジ:2018年の中間地点

DavidRobson
Image by David Robson from myMoleskine

今年も半年が過ぎようとしています。myMoleskine では毎年恒例のクリエイティビティチャレンジが始まっていますよ!

「2018年の前半が終わりました。180日という月日が、何百時間という仕事が、何マイルという移動が、あなたを通り過ぎていったのです。そして、その傍らにはいつもモレスキンダイアリーがあったでしょう。

2018年の中間地点にさしかかり、あなたのダイアリーはどのように変わりましたか?摩耗したり、傷がついたり、挟んでいる紙やカードが小口からのぞいていたり、あるいは、まだ新品のように綺麗なままだったり……?

今回のクリエイティビティチャレンジでは、6カ月目を迎えたモレスキンダイアリーやノートブックの姿を見せてもらいたいと思います。myMoleskine メンバーより選ばれた上位3名の中から1名を優勝者に決定します。優勝者には、モレスキンアイテムが詰まったスペシャルパッケージをお贈りします。作品は #M_halfwaythrough のハッシュタグを付けてアップロードしてください。……」

参加の詳細は myMoleskine

*早速、応募作品が集まっていますね!この半年という節目にみなさんもぜひ参加してみてください。myMoleskine メンバーの人は好きな作品に★マークで投票するのも忘れずに!

19 5月 2018

MOLESKINEの「School Project」より:日本大学芸術学部2018

MOLESKINE は、若き創造力と新たな才能を支援するために、世界各国の学校や団体と連携して様々なプロジェクトを開催してきました。そんな「School Project」の一環として、今年は日本大学芸術学部の学生を対象としたコンペティションが開催されました。

「MOLESKINEノートブック ラージサイズのページ数でもある「240」という数字をテーマに、学生のみなさんには、MOLESKINEノートブックを使って自由に作品を制作していただきました。

応募総数は56作品。専門分野、学年を超えて、多様なアプローチの作品が集まりました。
選考は、日本大学芸術学部教員とMOLESKINEスタッフにより行われ、最優秀賞、優秀賞、奨励賞、佳作の入選者には、日本大学芸術学部長より賞状が授与され、MOLESKINE製品が贈呈されました。

銀座ロフトのモレスキンアトリエでは、5月19日(土)から5月27日(日)まで、コンペティションの受賞作品19点すべてを展示しています。

MOLESKINEの公式 Facebook より
School Project の詳細は moleskine.co.jp へ

26 4月 2018

ワークショップのご案内:フラワー・アルファベット・スタンプ

Workshop

東急ハンズ銀座店では、5月12日(土)まで、モレスキンのポップアップストアをオープンしています。そして、4月30日(月)には、新しいワークショップ《フラワー・アルファベット・スタンプ》も開催されるのだとか!

「フラワーアーティストのMY’S/今泉冴也香さんデザインによる花や植物で形どられた文字のシルエットを、アルファベットスタンプにしてご用意しました。好きなところにおして、世界で一冊だけのオリジナルモレスキンノートブックを作ってください。

■日程:4月30日(月)
■時間:12:00~14:30/15:00~17:00/17:30~19:00
■場所:東急ハンズ銀座店(東京都中央区銀座2-2-14 マロニエゲート銀座1)

※参加ご希望の方は、当日、東急ハンズ銀座店にて対象商品をお買い上げください。
※対象商品は、ハードカバー・ソフトカバー全般ですが、表紙にデボス加工が施されたもの、キャンバス地、ブレンドコレクションは除きます。」

*本物の花や植物のシルエットが、モレスキンノートブックに自然でやさしいニュアンスをプラスしてくれますね。春らしいすてきな一冊を作ってみませんか?

05 4月 2018

ハヤテノコウジの「スケッチジャーナル学」自由大学にて

モレスキナリーフレンドのハヤテノコウジさんが、東京・表参道にある自由大学で「スケッチジャーナル学」を開講されるのだそうですよ!小さな手帳に絵を描いてみたい人は講義内容をぜひチェックしてみてください。

hayatenokouji1

スケッチジャーナルとは?

「スケッチジャーナルとは、手帳やノートをキャンバスに文房具などで絵を描く「絵日記」「旅日記」のこと。誰もが楽しめる簡単な創作として、人気が広がっています。手帳・ノートと文房具を揃えればすぐにスタートできます。「手帳スケッチ」「手帳イラスト」などさまざまな呼び方をされていて、日常の思い出や旅の記憶を手描く文字とスケッチ、コラージュなどで表現するアートジャンルです。

この講義の学習と実践を通じて、受講者が暮らしや旅の思い出、家族の成長や趣味、ペットの記録などを手帳やノートにまとめ、日常に楽しい創作活動を加える方法を学んでいただきます。スケッチジャーナルのコツ、続け方、広げ方を伝授していきます。

ネット人口が1億人を超えて、たくさんの人々がスマホ写真で簡単に自分の日常をSNSに投稿する時代。だからこそアナログな質感を持った、自分の感性と向き合う時間をつくりませんか?日々、自分が何を感じて暮らしているのかを可視化すると、自分が大切にしているものが見えてきます。文房具を使った「スケッチジャーナル」を続けるだけで、あなたの毎日が楽しく変わります。」

hayatenokouji2

自分を見つめ直すために、描く

「スケッチジャーナルを続ける効果は3つ。1つめは「自分の価値の再発見」です。楽しかったことを記録する、これは自分の人生に「いいね!」を押すことになるので自己肯定感が生まれます。2つめは「比較しない自分」が出来上がること。まず自分に伝える絵を描く、自分の線と文字の味を楽しむ。誰かと比較するのではなく、自分の軸をつくっていくメディアとして考えます。3つめは「関心の広がり」です。同じような趣味を持つ人との出会い。スケッチジャーナルから拡大する旅、アート、文化、食などへの興味。この活動を入り口にして、自分の活動範囲を広げることができます。」

さらなる詳細は自由大学のページ
@hayatenokouji をフォローしよう! Twitter
ハヤテノコウジさんの以前の記事

*講義は5月から6月にかけて5回開催されます。絵に自信がない人でも、素敵な絵を描くコツを教えてもらえますよ!この機会にぜひご参加ください。

25 3月 2018

エイミのノートブックより:レモン哀歌

エイミさんは気に入った言葉や詩、歌、出来事があると、備忘録代わりにモレスキンノートブックに書き留めているそうです。エイミさんのノートブックを見せてもらうと、日本詩の名作が書写されていました。

文字にしても、朗読しても本当に美しい詩です。みなさんもこの詩を手書きで書き写してみませんか?

menuet247

レモン哀歌

そんなにもあなたはレモンを待ってゐた
かなしく白くあかるい死の床で
わたしの手からとつた一つのレモンを
あなたのきれいな歯ががりりと噛んだ
トパアズいろの香気が立つ
その数滴の天のものなるレモンの汁は
ぱつとあなたの意識を正常にした
あなたの青く澄んだ眼がかすかに笑ふ
わたしの手を握るあなたの力の健康さよ
あなたの咽喉(のど)に嵐はあるが
かういふ命の瀬戸ぎはに
智恵子はもとの智恵子となり
生涯の愛を一瞬にかたむけた
それからひと時
昔山巓(さんてん)でしたやうな深呼吸をして
あなたの機関はそれなり止まつた
写真の前に挿した桜の花かげに
すずしく光るレモンを今日も置かう

作・高村光太郎
詩集『智恵子抄』より

エイミさんをフォローしよう!Twitter へ

*エイミさんが Twitter で参加している #深夜のゆる書写60分一本勝負 では、毎週水曜日23時に @yuru_syosya さんから名作の一文がお題として出るそうです。興味のある人はぜひ参加してみてくださいね 🙂

05 1月 2018

渋谷ポップアップストアとワークショップのご案内

Denim_Workshop

moleskine.co.jp より、現在、渋谷にオープンしている「ポップアップストア」のお知らせが届きました。オリジナルパッチを使ったユニークなワークショップが初めて開催されるほか、これから登場するニューアイテムも一足先にお披露目されているそうですよ!

期間限定ポップアップストア「モレスキンギャレリア」
日時:2017年12月29日(金)〜 2018年1月22日(月)10:00〜21:00
場所:渋谷ロフト1階 間坂ステージ
東京都渋谷区宇田川町21-1

【土曜日限定】アイロンパッチ・カスタマイズワークショップ
開催日時:2018年1月6日(土)、13日(土)、20日(土)
10:00〜20:30
参加条件:モレスキンの限定版「デニムノートブック」をお買い上げいただいたお客様
参加方法:4種類のオリジナルパッチの中から、お好きなものを2種類お選びください。スタッフがその場でノートブックをカスタマイズさせていただきます。

letterpress

【日曜・祝日限定】活版印刷ワークショップ
開催日時:2018年1月7日(日)、8日(祝・月)、14日(日)、21日(日)
参加条件:モレスキンノートブックまたはダイアリーをお買い上げいただいたお客様
参加方法:昔ながらの活版印刷機で、表紙にお好きな言葉やお名前を活版印刷することができます。どんな言葉を入れるか考えながらお越しください!

*自分だけの特別なノートブックやダイアリーを作りたい!という方は、この機会をお見逃しなく!

20 11月 2017

コーヒーを愛してやまない皆さんへ:コーヒーアート・チャレンジ

CoffeArt1CoffeeArt2

1杯のコーヒーを飲み、インスピレーションを呼び覚まして、1日をスタートしましょう……コーヒーの染みまでもがあなたの想像力の源になります!

今回のクリエイティビティ・チャレンジでは、まず、コーヒーのマグカップを使って、紙の上にコーヒーの染みを付けてください。次に、魔法のような想像力を解き放ち、コーヒーの染みからアート作品を作ってみてください。スケッチを描いたり、落書きをしたり、創作方法は自由です!

コーヒーアートが完成したら、 #M_CoffeeArt のハッシュタグを付けて、myMoleskine に投稿してください。優勝者の方には、モレスキングッズが贈られます。

作品にはタイトルも付けて下さいね。また、作品を投稿した後には、他の投稿作品もチェックして ★ マークで評価して下さい。

締め切り日は、2017年12月11日(月)です。

参加の詳細は myMoleskine

CoffeeArt3

*いつも片手にコーヒーカップを持っているみなさんは、休憩時間などを使ってぜひ参加してみてください!コーヒーの染みから一体どんな想像が湧いてくるでしょうか?

from moleskine