アーカイブ

search

community info info info

06 10月 2018

クリエイティビティチャレンジ:モレスキンシティ – 街を散策しよう

CC_M_Moleskinecity
Image by Pietro Cataudella from citylivesketch

暑い夏が通り過ぎ、街歩きが俄然楽しくなってきた今日このごろ。あなたの街にあるとっておきの場所を世界中にいる myMoleskine メンバーに共有してみませんか?

クリエイティビティチャレンジ #M_Moleskinecity へようこそ。この新しいチャレンジでは、みなさんの街にある絶対にここはと思うお気に入りの場所を共有していただきたいと思います。

馴染みの場所。散歩中に偶然見つけた場所。そこから見る空があなただけに違って見える場所。これまで何回も見てきたのに、今朝通りがかったらまったく違って見えた場所など。

このチャレンジに参加するには、みなさんの街の特別な場所を好きな表現方法でキャプチャしてください。言葉にする、スケッチを描く、写真に撮るなど好きな技法を組み合わせて作品を制作し、#M_Moleskinecity のハッシュタグを付けてアップロードしてください。

myMoleskine メンバーから多くの投票を得た上位3名のアーティストに、ボックスいっぱいのモレスキンアートアイテムをお贈りします。……」

詳細は myMoleskine

20 9月 2018

クリエイティビティチャレンジ:デスクをスケッチしよう!

AprilY
Image by April Y from myMoleskine

myMoleskine では新しいクリエイティビティチャレンジが始まりました。もし仕事モードになるのに時間がかかっている人がいたら挑戦してみてください。

「“新学期”モードに変わり、9月には以前の習慣を取り戻して新しい冒険にくり出している人も多いでしょう。新しいクリエイティビティチャレンジでは、仕事場、デスク、みなさんの世界の本質に迫り、それをキャプチャしていただきたいと思います。

いつもの習慣を再開するにあたり、不可欠なものは何ですか?
徹底的にきれいにするタイプですか?
“秩序ある混沌”の中でクリエイティビティを発揮するタイプですか?
乱雑に積まれたがらくたから最高のアイデアが湧いてきますか?

ペイント、ドローイング、コラージュ、写真、様々な技法を組み合わせるなどして作品を制作し、#M_sketchyourdesk のタグを付けてアップロードしてください。
myMoleskine メンバーから多く投票された上位3名に、ボックスいっぱいのモレスキンアイテムをお贈りします。応募締切は9月27日(木)です。……」

詳細は myMoleskine

03 8月 2018

クリエイティビティチャレンジ:スーパーマリオ – In case of loss

ピクセルで表現されたレトロゲームの最高峰は、1985年にデビューして以来、技術の進歩にともない美しいグラフィックでも楽しめるゲームとして進化をつづけ、幅広い世代にファンを獲得してきました。その揺るぎない人気を称えて、モレスキンはスーパーマリオ限定版コレクションを発表しました。

myMoleskine ではスーパーマリオにちなんだ新しいクリエイティビティチャレンジも開催中です。優勝者には、スーパーマリオ限定版ノートブックをはじめ、モレスキンアイテムがいっぱい詰まったボックスが贈られるそう!ぜひ参加してみてください。

「スーパーマリオのクリエイティビティチャレンジに参加しよう。モレスキンの “In case of loss” テンプレート(写真下)を使い、個性あふれる報酬を作ってみてください。テンプレートはこちらのページの Workshops からダウンロードできます。

オリジナルで、クリエイティブで、面白いアイデアを思いついたら、myMoleskine コミュニティにぜひ共有してください。コミュニティメンバーから最も多くの投票を得た作品が優勝です。優勝者には、スーパーマリオ限定版ノートブックをはじめモレスキンアイテムがいっぱい詰まったボックスをお贈りします!

絵を描いても、ペイントしても、コラージュしてもかまいません。一番好きな技法で創作してください。想像力を解き放ち、完成した作品は #M_SuperMario のタグをつけて myMoleskine にアップロードしてください。応募締切は 2018年8月20日(月)です。……」

詳細は myMoleskine

SuperMario_template

*クリエイティビティチャレンジに参加したり、テンプレートをダウンロードするには登録が必要となります。詳細はこちらへどうぞ  🙂

18 7月 2018

#IamHere チャレンジより:Wen とケアンの見張り番

myMoleskine では、毎年夏に #IamHere クリエイティビティチャレンジを開催しています。今年も早速、世界各地から写真が送られてきているようですね。例えば、カナダに暮らす Wen さんは今、アルプス山脈を歩いているようです!

Wen

「初めてアルプス山脈をハイキングしていますが、息切れしています!」

Wen さんをフォローしよう! myMoleskine
関連記事はこちら

*みなさんは今、どこを旅していますか? #IamHere チャレンジにぜひ参加してみてください!参加方法はこちら

12 7月 2018

クリエイティビティチャレンジ “I AM HERE” に参加しよう!

「夏もいよいよ本番です!今年の夏休みはどこに行きますか? #M_iamhere クリエイティビティチャレンジでは、旅行での経験や夏の旅のことをシェアしています。地球の裏側を旅する生涯をかけた夢の旅、故郷にもどり子どもの頃よく行っていた場所を再発見、ちょっとした週末のお出かけ、近所の隠れ家さがしなど…… 旅は、あなた自身であり想像力なのです!

このチャレンジに参加するには “I AM HERE” のサインが必要になります。Voyageur Template からダウンロードするか手作りし、夏に導かれて訪れる場所にそれを持っていってください。インスピレーションが湧いたり何か気になるものを見つけたら、サインと一緒に写真を撮り、#M_iamhere のタグをつけて投稿してください。

myMoleskine メンバーから多く投票された上位3名の中から、1名を優勝者に決定します。優勝者にはボックスいっぱいのモレスキンアイテムをお贈りします。……」

参加方法は myMoleskine

IamHere_sign

myMoleskine では夏休み恒例のイベントになりましたね!応募締切は8月31日(金)です。みなさんの旅先での思い出を世界中のモレスキンファンにぜひシェアしてください。

29 6月 2018

Irina Rusuの新しい小さなヘルパー

myMoleskine コミュニティでは、半年を迎えたダイアリーやノートブックの姿を募集しており、世界各国から写真が寄せられています。詳細はクリエイティビティチャレンジ「2018年の中間地点」を見てみてください。

投稿作品より、下の写真はルーマニアに暮らす Irina Rusu さんのノートブック。このペースだと、今年が終わる頃までにもう一冊は必要になるかな……?

IrinaRusu

「わたしのモレスキンはもうとっくに半分が過ぎてしまったので、小さなヘルバーを新しく手に入れました 🙂 」

Irina Rusu さんをフォローしよう!

*今年も半年が経つところですが、その間にどんな物語が生まれましたか?みなさんの物語が刻まれたモレスキンノートブックやダイアリーの姿をぜひ共有してくださいね。応募締め切りは7月8日(日)。その他詳細は myMoleskine へどうぞ

17 6月 2018

新しいクリエイティビティチャレンジ:2018年の中間地点

DavidRobson
Image by David Robson from myMoleskine

今年も半年が過ぎようとしています。myMoleskine では毎年恒例のクリエイティビティチャレンジが始まっていますよ!

「2018年の前半が終わりました。180日という月日が、何百時間という仕事が、何マイルという移動が、あなたを通り過ぎていったのです。そして、その傍らにはいつもモレスキンダイアリーがあったでしょう。

2018年の中間地点にさしかかり、あなたのダイアリーはどのように変わりましたか?摩耗したり、傷がついたり、挟んでいる紙やカードが小口からのぞいていたり、あるいは、まだ新品のように綺麗なままだったり……?

今回のクリエイティビティチャレンジでは、6カ月目を迎えたモレスキンダイアリーやノートブックの姿を見せてもらいたいと思います。myMoleskine メンバーより選ばれた上位3名の中から1名を優勝者に決定します。優勝者には、モレスキンアイテムが詰まったスペシャルパッケージをお贈りします。作品は #M_halfwaythrough のハッシュタグを付けてアップロードしてください。……」

参加の詳細は myMoleskine

*早速、応募作品が集まっていますね!この半年という節目にみなさんもぜひ参加してみてください。myMoleskine メンバーの人は好きな作品に★マークで投票するのも忘れずに!

19 5月 2018

MOLESKINEの「School Project」より:日本大学芸術学部2018

MOLESKINE は、若き創造力と新たな才能を支援するために、世界各国の学校や団体と連携して様々なプロジェクトを開催してきました。そんな「School Project」の一環として、今年は日本大学芸術学部の学生を対象としたコンペティションが開催されました。

「MOLESKINEノートブック ラージサイズのページ数でもある「240」という数字をテーマに、学生のみなさんには、MOLESKINEノートブックを使って自由に作品を制作していただきました。

応募総数は56作品。専門分野、学年を超えて、多様なアプローチの作品が集まりました。
選考は、日本大学芸術学部教員とMOLESKINEスタッフにより行われ、最優秀賞、優秀賞、奨励賞、佳作の入選者には、日本大学芸術学部長より賞状が授与され、MOLESKINE製品が贈呈されました。

銀座ロフトのモレスキンアトリエでは、5月19日(土)から5月27日(日)まで、コンペティションの受賞作品19点すべてを展示しています。

MOLESKINEの公式 Facebook より
School Project の詳細は moleskine.co.jp へ

26 4月 2018

ワークショップのご案内:フラワー・アルファベット・スタンプ

Workshop

東急ハンズ銀座店では、5月12日(土)まで、モレスキンのポップアップストアをオープンしています。そして、4月30日(月)には、新しいワークショップ《フラワー・アルファベット・スタンプ》も開催されるのだとか!

「フラワーアーティストのMY’S/今泉冴也香さんデザインによる花や植物で形どられた文字のシルエットを、アルファベットスタンプにしてご用意しました。好きなところにおして、世界で一冊だけのオリジナルモレスキンノートブックを作ってください。

■日程:4月30日(月)
■時間:12:00~14:30/15:00~17:00/17:30~19:00
■場所:東急ハンズ銀座店(東京都中央区銀座2-2-14 マロニエゲート銀座1)

※参加ご希望の方は、当日、東急ハンズ銀座店にて対象商品をお買い上げください。
※対象商品は、ハードカバー・ソフトカバー全般ですが、表紙にデボス加工が施されたもの、キャンバス地、ブレンドコレクションは除きます。」

*本物の花や植物のシルエットが、モレスキンノートブックに自然でやさしいニュアンスをプラスしてくれますね。春らしいすてきな一冊を作ってみませんか?

05 4月 2018

ハヤテノコウジの「スケッチジャーナル学」自由大学にて

モレスキナリーフレンドのハヤテノコウジさんが、東京・表参道にある自由大学で「スケッチジャーナル学」を開講されるのだそうですよ!小さな手帳に絵を描いてみたい人は講義内容をぜひチェックしてみてください。

hayatenokouji1

スケッチジャーナルとは?

「スケッチジャーナルとは、手帳やノートをキャンバスに文房具などで絵を描く「絵日記」「旅日記」のこと。誰もが楽しめる簡単な創作として、人気が広がっています。手帳・ノートと文房具を揃えればすぐにスタートできます。「手帳スケッチ」「手帳イラスト」などさまざまな呼び方をされていて、日常の思い出や旅の記憶を手描く文字とスケッチ、コラージュなどで表現するアートジャンルです。

この講義の学習と実践を通じて、受講者が暮らしや旅の思い出、家族の成長や趣味、ペットの記録などを手帳やノートにまとめ、日常に楽しい創作活動を加える方法を学んでいただきます。スケッチジャーナルのコツ、続け方、広げ方を伝授していきます。

ネット人口が1億人を超えて、たくさんの人々がスマホ写真で簡単に自分の日常をSNSに投稿する時代。だからこそアナログな質感を持った、自分の感性と向き合う時間をつくりませんか?日々、自分が何を感じて暮らしているのかを可視化すると、自分が大切にしているものが見えてきます。文房具を使った「スケッチジャーナル」を続けるだけで、あなたの毎日が楽しく変わります。」

hayatenokouji2

自分を見つめ直すために、描く

「スケッチジャーナルを続ける効果は3つ。1つめは「自分の価値の再発見」です。楽しかったことを記録する、これは自分の人生に「いいね!」を押すことになるので自己肯定感が生まれます。2つめは「比較しない自分」が出来上がること。まず自分に伝える絵を描く、自分の線と文字の味を楽しむ。誰かと比較するのではなく、自分の軸をつくっていくメディアとして考えます。3つめは「関心の広がり」です。同じような趣味を持つ人との出会い。スケッチジャーナルから拡大する旅、アート、文化、食などへの興味。この活動を入り口にして、自分の活動範囲を広げることができます。」

さらなる詳細は自由大学のページ
@hayatenokouji をフォローしよう! Twitter
ハヤテノコウジさんの以前の記事

*講義は5月から6月にかけて5回開催されます。絵に自信がない人でも、素敵な絵を描くコツを教えてもらえますよ!この機会にぜひご参加ください。

from moleskine