アーカイブ

search

community info info info

03 5月 2016

MOLESKINEイベント「少し先の未来の『書く』と『描く』」ご案内

スマートライティングB1パネル-A案

私たちが小さかった頃、テレビや映画で見た未来の技術や道具は、いまや日常のものとして使われています。モレスキンノートブックに書き留められた文字や文章、スケッチは未来にどうなるのでしょうか?

去る4月20日(水)、モレスキンは新時代のライティングシステム「スマートライティングセット」を東急ハンズ新宿店で先行発売しました。この発売を記念して、編集・コミュニケーション・デザイン・インタラクションの分野の第一線で活躍するゲストが集結。独自の視点で少し先の未来の「書く」「描く」について2日にわたり討議します。

参加者の皆さまにも、「スマートライティングセット」を使いながら最新のソーシャルライティングを体験して頂きたいと思います。ぜひご参加ください。

スマートライティングセットの詳細は特設ページ
5月14日(土)「書く」の回 申し込みはこちら
5月15日(日)「描く」の回 申し込みはこちら

Event1

「書く」の回
5月14日(土)14:30〜15:30
東急ハンズ新宿店8F モレスキンアトリエ前

第一回目は、文字や線を「書く」ことをテーマにディスカッションを広げます。ゲストに、アート・学術分野で幅広く活躍するキュレーター高橋裕行氏と、北極気候学を専門とする研究者であり、ウェブサービスから文具まで幅広くライフスタイルを提唱するブログLifehacking.jpの管理人 堀正岳氏を迎えます。モデレーターは、アートディレクターの橋詰宗氏と、モレスキンファンサイト モレスキナリーの管理人でお馴染み中牟田洋子氏が務めます。

5月14日(土)「書く」の回 申し込みはこちら

追記(5/23):
「書く」ゲストスピーカーの紹介はこちら
「書く」イベントレビューはこちら

 

Event2

「描く」の回
5月15日(日)14:30〜15:30
東急ハンズ新宿店8F モレスキンアトリエ前

第二回目は、スケッチやドローイングなど絵を「描く」ことをテーマにディスカッションを広げます。ゲストに、タイポグラフィを基軸としたデザインや映像を制作する大原大次郎氏と、ウェブデザイン、プログラミング、ネットアートの分野で活躍する萩原俊矢氏を迎えます。モデレーターは、アートディレクターの橋詰宗氏と、モレスキンファンサイト モレスキナリーの管理人でお馴染み中牟田洋子氏が務めます。

5月15日(日)「描く」の回 申し込みはこちら

追記(5/23):
「描く」 ゲストスピーカーの紹介はこちら
「描く」 イベントレビューはこちら
公式Facebookイベントページ

11 4月 2016

ミラノデザインウィーク2016:”スマートライティング”を体験しよう

Milan_design_week_698

今週、イタリアのミラノに滞在予定のみなさん!MOLESKINEが開催するイベントを訪ねてみませんか!?

「MOLESKINEが誕生した街 ミラノでは、クリエイティビティの祭典 – ミラノデザインウィーク2016 -が開催されています。世界中から集まったデザインファンたちは、4月12日から17日まで開催される数多くのイベントやエキシビションで出会うことになります。

この期間中、MOLESKINEはSmart Writing Set(スマートライティングセット)の発表に関連するクリエイティブイベントを開催します。ミラノにいらっしゃる方はぜひお越しください。そして、#M_SmartNotesのタグを付けて、あなたが経験したことをぜひSNSに共有してください。

スマートライティングセットは、Giulio Iacchettiがデザインする新しいライティングシステムです。このシステムは「ペーパータブレット」と呼ばれる特殊なノートブックと「ペン+」「ノートアプリ」という3つの要素で構成されています。」

Smart Writing Centre
c/o BASE Milano (ex-Ansaldo) Via Bergognone 34

スマートライティングセットの関連記事

A Milano nasce 'Base' nuovo spazio per la culturaBASE_2_347

BASE_3_347BASE_4_347

「MOLESKINEのSmart Writing Centreはトルトーナ地区の中心に位置しています。ビジターの皆さんは「ペーパータブレット」と「ペン+」を自由に体験できるほか、スケッチノートやストーリーテリング、マインドマップについて学ぶことができます。さらに、デザイナーやクリエイティブパーソンによるミニレクチャー、ワークショップも毎日開催されています。」

  • 12日(火)3pm #sketchnoting:Mauro Toselli – Free your notes to free your mind
  • 13日(水)3pm #workflow:Ale Giorgini – The art of productivity
  • 14日(木)3pm #innovation:Massimo Temporelli – Bits, atoms and digital revolution
  • 15日(金)3pm #storytelling:Zelda was a writer – Six memos of storytelling
  • 16日(土)3pm #journalism:Niccolò Porcelluzzi – Writing is sharing

参加希望の方はこちらより登録をしてください:smartnotes.eventbrite.it

さらなる詳細はmoleskine.com

02 4月 2016

いつまでも遊び心を…「トイ・ストーリー」のイメージビデオ

今日は、リミテッド・エディション「トイ・ストーリー」にインスピレーションを得て制作されたこちらの映像を紹介したいと思います。とても温かい気持ちになりますよ…

「この映像は、大人になっても私たちのインナーチャイルドを忘れないようにとの想いを込めて制作されました。おもちゃ遊びからは卒業したかもしれませんが、絵を描いたり、色を塗ったり、紙の上に空想の世界を思い描くのに、年を取りすぎているなどということは決してありません。

映像は、グラミー賞ノミネート監督で、限定「バットマン」ノートブックの映像も担当したEdson Oda(エドソン・オダ)と、Ivan Bordas(イヴァン・ボルダス)により撮影・制作されました。」

リミテッド・エディション「トイ・ストーリー」の詳細はmoleskine.co.jp

01 4月 2016

おや?…Moleskine SWS?

おや?

cutting_edge2

おやおや?これは何でしょう!?

「モレスキンファミリーにあなたのライティング文化を変える新しいメンバーがもうすぐ加わります。乞うご期待!… #MoleskineSWS」(Facebookより)

cutting_edge1

「MOLESKINEは、紙の進化における次なるステップへ進みます。」(moleskine.comより)

おぉ!なにが登場するか、楽しみに待ちましょう 🙂

01 3月 2016

2016年3月のMOLESKINEワークショップ

moleskine.co.jpより、3月に開催されるMOLESKINEワークショップのスケジュールが発表されました!新年度の準備に忙しくなる今月は、新しいノートブックやダイアリーに素敵に名前を入れられるよう、「活版印刷」と「ホットスタンプ」2つのワークショップが全国6都府県で開催されるようです。

letterpress

ワークショップ:活版印刷

  • 東京
    • 3月5日(土)代官山 蔦屋書店
      12:00/14:30/16:30〜18:00
    • 3月6日(日)三省堂書店神田神保町本店
      12:00〜18:00
    • 3月19日(土)京王アートマン 聖蹟桜ヶ丘店
      12:00〜18:30
    • 3月22日(火)23日(水)丸善丸の内本店
      12:00〜18:30
    • 3月26日(土)東急ハンズ渋谷店
      12:00〜18:30
    • 3月27日(日)有隣堂アトレ恵比寿店
      12:00/14:30/16:30〜18:00
  • 愛知
    • 3月11日(金)3月12日(土)東急ハンズ名古屋店
      11:00/15:30/16:30〜18:00
  • 京都
    • 3月19日(土)ジェイアール京都伊勢丹
      11:00〜18:00
  • 大阪
    • 3月26日(土)東急ハンズ梅田店
      12:00〜18:30

hotstamp

ワークショップ:ホットスタンプ

  • 長崎
    • 3月5日(土)6日(日)石丸文行堂本店
      10:00〜17:00
  • 千葉
    • 3月20日(日)船橋ロフト
      12:00〜19:00

*詳細はmoleskine.co.jpで確認してください。今月もノートブックのカスタマイズを楽しみましょう!

04 2月 2016

moleskine.co.jpより:「4月始まり日本語ダイアリー」明日登場!

japanese_edition2

待ちに待っていた人もいるのではないでしょうか?明日2月5日(金)に「4月始まり日本語ダイアリー」が登場します!

日本語ダイアリーの特徴:

  • 日本の祝日と六曜が記載
  • 2016年3月から2017年4月まで14ヶ月使える
  • マンスリーダイアリーで初めてのハードカバー
  • 英語のパートに日本語翻訳が付いている

その他、さまざまな特徴が日本語ダイアリーの特設ページに掲載されています。興味がある人はぜひ覗いてみてください。また、このダイアリーをmoleskine.co.jpで購入した人には、日本だけのオリジナルステッカーが付いてくるのだそうですよ!

「ダイアリーを本格的に使いはじめる4月の桜を彷彿とさせるピンク色のステッカーには、生ビールにおにぎり、そしてがま口のお財布など、日本らしいモチーフを盛り込みました。また、ネイルやヨガなど、女性が使い安いアクティビティも。…」

オリジナルステッカーの詳細はこちら
関連記事はこちら

sticker1-1024x624

*特設ページにあるモニターのみなさんの意見が興味深いですよ。母国語で表記されると、スケジュールをより早く把握することができて使いやすいようです。3月の使い始めが楽しみですね!

07 12月 2015

ニュース:ジャパニーズエディション「2016年度版 4月始まりダイアリー」

今日のモレスキナリーは、やはりこの話題を取り上げるべきでしょう。moleskine.co.jpより大ニュースが飛び込んできましたよ!

JapaneseEdition1

「ニュースです!モレスキン史上初、日本語表記のダイアリーが来年2月に登場します。祝日や六曜も明記されたジャパニーズエディションです。『2016年度版4月始まりダイアリー』の詳細はプレスリリースへ」(公式Facebookより)

2016年2月5日(金)より順次発売される日本語のダイアリーは、ウィークリーとマンスリーの2種類のレイアウトに、ポケットサイズとラージサイズが用意されています。ダイアリーに付属している定番のシールにも日本語訳が付いているそうです。

JapaneseEdition2

詳細はmoleskine.co.jp

*モレスキンファンだけれど、年度始まりのダイアリーの方が本当は助かる…そんな風に感じていた人もいたでしょうから、なんとも嬉しいニュースですね!日本語表記のダイアリーは、現在、「モレスキン ギャレリア」で展示されていますよ。興味のある人はぜひ覗いてみてください。

05 12月 2015

コーヒーとフードと考えごとと…ジュネーブにオープンしたMOLESKINE CAFÉ

moleskine_cafe_698

「MOLESKINEが提案する多機能スペースの新しいフォーマットが、ヨーロッパの中央に位置するスイスのGenève Aéroport (ジュネーブ国際空港)でデビューしました。頻繁に旅をつづけるトラベラーと現代のノマドたちに向けて用意されたこの実験的スペースは、コーヒーカウンターと、ちょっとした待ち合わせや移動中のミーティングで利用できるデスク、テンポラリーエキシビションのスペースを併設しています。

エキシビションスペースでは、MOLESKINEに集うクリエイティブコミュニティーが制作した物語やビジュアルコンテンツを展示します。ジュネーブ初のエキシビションでは、Michele Tranquilliniが描いた巨大キャンバスを展示しています。また、MOLESKINE CAFÉのコーヒーカップも、”I AM MILAN”のイラストレーターで作家のCarlo Stangaにより素敵にデコレーションされています。

カフェの隣はモレスキンストアになっていて、モレスキンアイテムを実際に体験できるコーナーがあります。ノートブックの触り心地や、紙の質感、ページレイアウトの違いを比較したり、アナログとデジタルをつなぐ「モレスキンプラス」コレクションのスマートノートブックを体験したり、MOLESKINEより出版された書籍の数々を手にとって見ることができます。」

MOLESKINE CAFÉ
Geneva Airport
International Departure – Level 2
Opening Hours: 4:30am – 22:00pm

moleskine.comより

*モレスキンファンには大ニュースですね、いったいどんなスペースが完成しているのでしょう。気になります…いち早くジュネーブを旅行する人はぜひレポートをお願いします!

01 12月 2015

Creativity Challenge:12月1日は世界エイズデー

REDProduct

(MOLESKINE)REDリミテッドエディションを発表してから、MOLESKINEは世界中のクリエイティビティコミュニティーと共に、エイズ撲滅運動の意識を高める活動に参加してきました。クリエイティブな人々が新しい概念を切り開き、人々の行動を促し、社会に前向きな変化をもたらすことを応援しています。

今日、12月1日は世界エイズデーです。もしあなたが一日だけ(RED)プロジェクトに参加し、あなたのクリエイティビティを良い目的のために使うとしたら、どんなことができると思いますか?

例えば、イラストレーターのRachel Ryle(レイチェル・ライル)やOK GoのDamian Kulash(ダミアン・クラッシュ)、New York Timesのクリエイティブディレクター、グラフィックデザイナーのRachel Gogel(レイチェル・ゴーゲル)のように(詳細はmoleskine.comへ)、MOLESKINEのCreativity Challengeに参加してみるのはどうでしょう?

  • 参加方法:(RED)を象徴する赤いカッコをダウンロードし、それを使って作品を作ってください。作品が完成したら写真に撮り、 #oneREDday のハッシュタグをつけてmyMoleskineに投稿してください。
  • 〆切日:2015年12月10日(木)
  • 専用ハッシュタグ: #oneREDday

myMoleskineメンバーから最も多くの投票を受けた上位3名の中から優勝者1名が選ばれます。優勝者には、(MOLESKINE)REDリミテッドエディションノートブックと、ペン、ラゲージタグのスペシャルセットが贈られます。

#oneREDdayの作品一覧はこちら
前回のCreativity Challengeのお題はこちら
moleskine.comより

KarinaShorFutura

28 11月 2015

トークイベント「あなたの人生の物語を創る手帳」のご案内

black_pencils_699x250

渋谷ロフトに、期間限定でオープンしているポップアップストア『モレスキン ギャレリア』では、会期中、毎週末にさまざまなワークショップやイベントを開催しています。

来る12月6日(日)には、『モレスキン 人生を入れる61の使い方』の著者3名が一同に介し、モレスキンノートブックの魅力を改めて語りつくすトークイベントを開催します。「モレスキンはそんなにすごいノートなの?」「ノートに向き合うことはそんなに面白いの?」といった疑問をお持ちの方は、ぜひご参加ください。

また、当日は、2015年のモレスキンを象徴するアイテムとして「Livescribeノートブック」を体験することができたり、2016年にみなさんのお供をするノートブックのお土産など用意しています。

日時:2015年12月6日(日)15:00-16:00
会場:渋谷ロフト プレスルーム
参加方法:事前申し込み制/お申し込みはこちらへ
*本トークイベントは、メディア関係者・ブロガーの方を対象とした構成となっております。

詳細はmoleskine.co.jp
その他ワークショップの詳細は以前の記事

nws_151125_loft_2

*私事ですが、モレスキナリーを7年近く続ける中で、みなさんの物語に触れ、自分のノートブックに向き合う機会に多く恵まれてきました。その経験の中で考えてきたことを少しだけみなさんにお話させてください。お会いできるのを楽しみにしております 🙂

from moleskine