アーカイブ

search

community info info info

06 6月 2017

Chiara Aimeが描くフリーダ・カーロの肖像

”私は夢や悪夢は描きません。自分の現実を描いています。” by フリーダ・カーロ

ChiaraAime

自分の肖像画、を描くフリーダ・カーロ、を描くChiara Aimeさんの作品です。ページの中から私たちを見つめるフリーダの視線も印象的ですね。ドロステ効果のような不思議な魅力に溢れています!

Chiaraさんをフォローしよう!myMoleskine
Chiaraさんの以前の記事

*Chiaraさんはボールペン一本で絵を描くんですよ!この機会にChiaraさんの他の作品もぜひご鑑賞くださいね。

30 5月 2017

季節の詩:花はいろ

Federica
Image by Federica from myMoleskine

 

人に

花はいろ そして匂い
あなたはこころ
そして やさしさ

 

作・堀口大學『人間の歌』(1947)

22 5月 2017

限定版ノートブックより:「ブレンドコレクション」のメイキングムービー

「ノートブックは、ページの上に自分自身を織り込んでいく場所です。そして、そこに書き留めたものは、アイデア、計画、思い出、夢などを具現化したものです。ジャガード織りの表紙を特徴とする『ブレンドコレクション』は、ファブリックが生み出す豊かな手触りと複雑な色彩のブレンドが魅力のノートブックです。それはまるで私たちの思考の紆余曲折をそのまま表現しているかのよう……」

BlendCollection2017black347BlendCollection2017blue347

「新登場したヘリンボーン模様の表紙は、イタリア北部にある家族経営の繊維製造会社で織られたものです。色糸を機械で織りあげていく工程はたいへん興味深いですが、それ以上に、古くからある伝統工芸の価値についても思い出させてくれます。私たちが思い出をノートブックに大切に保存しておくのと同じように、ブレンドコレクションは過去を覚えておくことの意義を語り継いでいます。」

詳細はmoleskine.co.jp

BlendCollection2017green347BlendCollection2017red347

*ものづくりを愛する人はぜひ映像をご覧ください!数種類の色糸が折り重なって模様になっていく様子は素晴らしいですよ。きっとこのノートブックのことがもっと好きになります!

23 4月 2017

インスピレーション:しづ心なく花のちるらむ

今日は、Marikaさんのノートブックより素敵な一句を……

Marika

「散りゆく桜の情景を歌った一首をノートに記憶。」

ひさかたの 光のどけき 春の日に
しづ心なく 花のちるらむ

作・紀友則『古今集』

詩意:柔らかな春の日差しの中を、桜の花びらが散っていく。こんなにのどかな春の一日なのに、花びらはどうしてこんなに慌ただしく散っていくのか、静める心はないのか、という歌。

クリエイティビティ・チャレンジ「桜レポート」には綺麗な作品がたくさん寄せられましたよ!オンラインですがお花見を楽しんでくださいね。そして、myMoleskineメンバーの人はぜひ投票も忘れずに 🙂

16 4月 2017

インスピレーション:拝啓、サクラさく

YOKO

桜の丘の真ん中で、いるはずのないあなたを探しているのは私です。
空があんまり晴れ渡りさえぎるものひとつないものだから
あっちがあなたのいる方向と思うほうを向いて、
さっきからいっしんに目を凝らしているのです。

桜の花が咲きました。
もう、ただ
待ちつづけるわけにはいきません。

この幾百億もの花びらの中から
いちばん美しい花弁を一枚、
あなたのもとに送ります。

桜の花が咲きました。
二人の恋は咲くのでしょうか。

ふいにあなたのいないさみしさに気がついて、
あなたがいなければ生きていけないと、
あなたがいなければ生きている意味がないと。
ふいに あなたのいない空白の大きさに気がついて、
桜の花を見に来ました。

桜咲く 桜散る あなたのいない春なのに

・・・・・・

文:日暮真三
『拝啓、サクラさく』(用美社)より一部抜粋

*今年の桜を眺めながら、どんなことを想いましたか?クリエイティビティ・チャレンジ「桜レポート」にぜひ共有して下さい。詳細はmyMoleksine

28 3月 2017

インスピレーション:影から生まれる落書き

幼い頃、木の節や雲の形から色々なものを連想して遊んだ経験はありませんか?大人になった私たちですが、あの想像力はきっと今でも健在のはず!

トルコに暮らすカリグラフィーアーティスト Tolga Girginさんにヒントをもらって、私たちも久しぶりに落書きを楽しみましょう。

Tolga GirginさんのInstagram

*絵を描くのが苦手だという人にも楽しんで頂けそう…ユニークな横顔がいっぱい描けたら、ぜひモレスキナリーにも見せて下さいね!

08 3月 2017

季節のページ:国際女性デー2017

RichterJutta
Image by Richter Jutta from myMoleskine

”想像力は、知識よりも大切だ。
知識には限界がある。
想像力は、世界を包み込む。”

ーアルベルト・アインシュタイン

『アインシュタイン150の言葉』ディスカヴァー21

28 2月 2017

インスピレーション:春の草花を描こう

ルーマニアに暮らす Diana Cojocaruさんは、水彩画を得意とするイラストレーターです。今日は、彼女の筆先から次々に咲き乱れる春をお楽しみください。

「ラナンキュラス、アネモネ、オトギリソウの実、それから春の草花…」

fubizより
DianaさんのInstagram

*2月はあっという間でしたね。いよいよ春本番、街の散策が楽しくなる季節の到来です。ノートブックを手にして美しいものをたくさん記録しましょう!

27 2月 2017

新しいMy Analog Cloudゲームで遊ぼう!

IDバッグコレクションの登場を機に、MOLESKINEの「My Analog Cloud」ゲームがリニューアルされましたよ!

「私たちは日々、様々なものをバッグに入れて持ち運びます。日常の必需品、取り組んでいるプロジェクト、デジタルツールなど… そういった持ち物一つ一つに、私たちの個性やアイデンティティは息づいており、その意味においてバッグは私たちのIDそのものだと言えるでしょう。

MOLESKINEは、持ち物と個性の本質的なつながりをイメージしてオンラインゲーム『My Analog Cloud(マイ・アナログ・クラウド)』を開発しました。モノや価値観、それを持ち運ぶバッグを選択することで、あなたがどういうパーソナルプロフィールの持ち主か診断します。」

遊び方:

1
Step 1. 今日のあなたを一番よく表しているモノを3つ選びます。

2
Step 2. あなたが好きなモレスキンアイテムを2つ選びます。

3
Step 3. 最後に、あなたの個性を持ち歩くアナログクラウドを選びます。

…さぁ、あなたのパーソナルプロフィールを開いてみましょう!

4

*これは私の今日のパーソナルプロフィールなんですが… Utopian Ecologist(空想派エコロジスト)… 妙に当たっていて恥ずかしいですね(笑)みなさんの結果はどうでしたか!?

20 2月 2017

ケンケンが語る「そのメモがこうなりました。」

kenken1

札幌ススキノのそばにあるCafeサーハビーのオーナー ケンケンさんが、モレスキン手帳の使い方を紹介してくれましたよ!モレスキンノートブックに書き留めたメモが、カフェの中でどのように実現されているのか…その興味深い関係を見ることができる面白いコラムです。ぜひ読んでみてください。

「…ただの手帳のくせに、ちょっと値段が高いんです、モレスキンって。ポケットサイズのやつでも2,000円くらいします。普通、手帳とかメモ帳って数百円か1,000円前後のを使うと思います。それに比べるとまぁまぁな値段です、モレスキンって。

値段や歴史的バックボーンからくるイメージで、ちょっと使うには敷居が高い印象があります。持ってるだけでなんかオシャレなので、使う方も身構えちゃうんですね。

僕も使い始めた頃はなんかオシャレに使ってやろうと意気込んで、”銀座のカフェで食べたスイーツのイラスト入りの感想”とか、”BLUE NOTEのジャズのCDのリストのメモ”とか、”旅先でさらっと描いた風景画”とか、なんかちょっと意気込んじゃってました…。」

kenken2

「でも、ぜーーーーーーんぜんそんなことは無いんです!自由に汚くガシガシ使い倒すのが良いんです!気負わずにちょっとメモしておきたいことをザザっと書いていく。無理に書こうとしなくても良いのです。

ちなみに上の画像はカフェをオープンさせるときにメモした買う物リストですね。買ったものは線で消していっています。…」

kenken6kenken7

「カフェの店内に設置する棚の手書きの寸法(左)。そのメモがこうなりました(右)。」

kenken4kenken5

「クリスマスの限定スイーツ(ドーナツ)のイメージ図(左)。そのメモがこうなりました(右)。

…モレスキンはまぁまぁな値段なので、1冊を使い終わってもなかなか捨てられないです。僕はだいたい2年くらいで1冊を使いきるんですが、ボロボロのモレスキンが何冊も溜まっていくと嬉しいものです。

使い込めば使い込むほどに”自分だけのモレスキン”になっていきます。モレスキンには使う人の個性が反映されます。世界で1冊だけの自分のモレスキンを使う。それがモレスキンの一番の魅力じゃないでしょうか。…」

全文読もう!PosiBig
@ken2_no2をフォローしよう!Twitter
Cafeサーハビーの以前の記事

*「そのメモがこうなりました。」こう言える瞬間が増えると、使い古したノートブックがもっと好きになりますよね。みなさんの「そのメモがこうなりました。」な話もぜひ聞かせてください!

from moleskine