アーカイブ

search

community info info info

24 2月 2019

sora のモレスキンに広がる昭和の街なみ

sora1
sora2

モレスキンノートブックの一番の魅力は、「黒くてクールなあの表紙の中に、いろんな世界を広げられるところ」と語る sora さん。今日もページの中に素敵な世界を詰め込んでいるようです!

「これまでもモレスキンにいろいろなイラストを描いて楽しんでいました。ある時、たまたま本棚のモレスキンの前にミニカーを飾っていて、これはなんかいい感じの大きさなんじゃないかとひらめきました。

背景と道のイラストの見開きを90度にすることで、2Dのページが3Dっぽい舞台に変身しました。お気に入りのミニカーをレイアウトすると、モレスキンの上になつかしい街なみが広がる気がします。イラストを変えることで違う世界にもなります(^^)」

sora さんをフォローしよう! Twitter
sora さんの以前の記事

sora3

*たばこ屋さん、丸型ポスト、引き戸のお店。最近とんと見かけなくなりましたね。sora さんの想像力で再現されたなつかしの風景を見て、今日は笑顔になっちゃいましたよ🙂

14 1月 2019

Mikmik の新年の抱負

2019年になり、新しい1ページが開かれました。この真っ新なモレスキンをどのように埋めていくか考えることは、これからの1年をどのように過ごすか考えることと似ています。

フィリピンに暮らす Mikmik さんは、MSKテンプレート(HOLIDAYS TEMPLATES FOR 2018/19>New Year Resolutions 2019)を使って新年の抱負を書き出し、モレスキンノートブックに貼り付けています。このリストに書かれたこと全部を達成できれば、2019年は素晴らしいものになるでしょうね!

Mikmik

するコト
・毎日なにか達成する、それが小さいことでも
・集中して!呼吸して!休んで!そして何より、楽しんで!
・お金の準備と節約 XD

訪れる国
・タイ(バンコク)
・インドネシア(バリ)
・モルディブ

目標/優先すること
・健康
・キャリア
・小さなビジネスを持つ/始める
・もっと旅行する!
・今すぐ始める、明日じゃなく!

etc……

Mikmik さんをフォローしよう! myMoleskine

*みなさんなら何を書き込みますか?クリエイティブな1年のために、私たちも新年の抱負を書き留めておきませんか。

24 12月 2018

minnyのクリスマス・モレスキン2018

minny67

今年も minny さんが描く素敵なクリスマスのイラストレーションを、モレスキナリーの 1 ページに飾らせていただくことができました 🙂

「5年ぶりに再会した花屋さんが、お店を移転リニューアルされたと聞いて訪ねたところ、素敵なフラワーオブジェを見つけて描いたものです。これに落ち葉をのせて、今年のクリスマスモレスキンにしました。」

minny さんの以前の記事

*今日は大切な人たちと温かい時間を過ごしてくださいね…… メリー・クリスマス!

18 12月 2018

クリエイティビティチャレンジ:マイダイアリー2018

KristinaBugyiova
Image by Kristina Bugyiova from myMoleskine

モレスキンノートブックやダイアリーを所有する甲斐を一番感じるのは、一冊を使い切る瞬間ではないでしょうか。全ページを埋めてきた達成感、馴染みの一冊が終わってしまう切なさ、古い一冊を読み返す楽しみと、真っ新な一冊を開く喜び・・・紙の手帖は、こうしたさまざまな感情が交差する瞬間を私たちに与えてくれます。

あなたの「その瞬間」がよく現れた写真を、世界中のモレスキンユーザーに共有してみませんか? myMoleskine では、今年一年使ってきたダイアリーがどのような姿になったか募集しています。特別に印象深かった日のページを選んで撮ってみたり、今年一年の充実感が伝わるようなボロボロになったダイアリーを撮ってみたり。マイダイアリーを自由に撮影し、#myPlanner のタグを付けて myMoleskine に投稿してください。

応募方法は myMoleskine

25 11月 2018

Rodrigo Pereira のポエトリー

2018年11月7日。

ブラジルに暮らす Rodrigo Pereira さんの頭の中には無数のポエトリーが飛び交っていたようです。

RodrigoPereira1
RodrigoPereira2

Rodrigo さんをフォローしよう! myMoleskine

*頭の中にある自由な言葉の羅列を引っ張り出して、ノートブックに書き残してみませんか?そうしているうちに、思考を言葉にすることがもっと上手になるかもしれませんね!

03 10月 2018

myMoleskine ニュース:Pietro Cataudella

Pietro Cataudella さんは、myMoleskine や SNS で人気を博している作家さんです。モレスキナリーにも何度も登場しているので、彼のファンの人も多いのではないでしょうか。Pietro さんのプロフィールが myMoleskine でフィーチャーされていましたので紹介したいと思います。

PietroCataudella2

「Pietro Cataudella さんのアートは、子どもの頃に誰もが好きだったポップアップ・ブックの楽しさや体験を伝えるだけでなく、明らかに洗練された鋭い視点も持ち合わせています。軽妙でスマート、美しく表現された彼の作品はグラフィックアートとフォトグラフィーを組み合わせたもので、まったく新しいオリジナルの視点から、世界で最も記憶に残る印象的なランドマークを私たちに見せてくれます。

彼は 2014 年に作品をインスタグラムや CityLiveSketch に共有しはじめ、当然のことながらユニークな作品には 6 万 8 千人以上のファンがつきました。彼は長年にわたり myMoleskine コミュニティにも作品を投稿しており熱烈な支持を受けています。そこで、モレスキンはこの才能あふれるアーティストとフルタイムの大学生をミラノのガエ・アウレンティにあるモレスキンストアの特別なイベントに招待し、彼の芸術性と想像力を称えました。」

PietroCataudella
Image by Pietro Cataudella, “The Kiss”, Hayez (1859) + “The Kiss”, Klimt (1908), from myMoleskine

「Pietro さんは典型的なアーティストであり、完全に独学で学び、情熱のおもむくままに制作します。芸術クラスや建築コースを取ったことはありませんが、彼が描くスケッチはほぼ写真のように写実的で、手描きのアートだけが伝えることのできる魅力に満ちあふれています。……」

つづきは myMoleskine
Pietro さんの以前の記事

02 9月 2018

#IamHere チャレンジより:noemi とインドの旅

noemi_p

今年の夏、イタリアに暮らす noemi さんは、インド北西部に位置するラージャスターン州を旅しました。パキスタンに面する西部にはタール砂漠が広がっており、11月に開催されるラクダ市は世界最大とも言われています。この土地で、noemi さんは砂漠のスピリットに感動したようです。

「インドのラージャスターン州の砂漠でラクダに乗り、たくさんの感情が溢れ出す旅でした」

noemi_p さんをフォローしよう! myMoleskine

*今年の夏、みなさんはたくさんの感情が溢れ出すような景色に巡り会うことができましたか?その時の記憶をぜひ共有してくださいね!

31 8月 2018

Maria Filocomo の勉強道具

MariaFilocomo

モレスキンノートブック 方眼、レポーターノートブック、ツールベルト、鉛筆、ローラーペン… イタリアに暮らす Maria Filocomo さんの勉強道具はモレスキンでいっぱい!

「いつでも情報を見れるようにするには、メモを取って作業しなければなりません。そのためのベストな方法は、モレスキンブランドの製品を使うこと。最終試験の勉強のために、わたしはモレスキンを選びました。」

Maria Filocomo さんをフォローしよう! myMoleskine

*いよいよ新学期がスタートですが、学生のみなさんはどんな勉強道具を使っていますか?こだわりのノートブックやメモの取り方をぜひ教えてください。

13 8月 2018

Daniele のライブスケッチ

Daniele

「Pearl Jam(パール・ジャム)のショーの最中にライブスケッチしました」

イタリアに暮らすDaniele さんは、ローマで開催されたパール・ジャムのコンサートにとても感動したようです。

1990年代前半、シアトルを中心に従来のMTVを中心とした商業主義ロックに反抗するオルタナティブ・ロック・ムーブメントが若者の間で大流行、サウンドガーデンやニルヴァーナ等とともにグランジ・ロックと呼ばれ世界的な反響を呼びました。その中でも、パール・ジャムは当時のジェネレーションXたちの苦悩の代弁者と評され、その世代の旗手として位置づけられていました。(Wikipediaより一部抜粋)

Daniele さんをフォローしよう! myMoleskine

*今年の夏休み、ライブコンサートや夏フェスに行った人はいますか?その日ノートブックのページにはどんなことを書き留めていますか?

07 8月 2018

Bénédicte Allée の夏:シャモニーの街より

BénédicteAllée1
シャモニー、ル・ブレヴァン

シャモニーはヨーロッパの最高峰モン・ブランの麓にあるリゾート地。夏は登山、冬はスキーの拠点として、またアルプスや氷河見学の拠点として年中賑わっています。シャモニー市街では、登山服に身を包んだアルピニストたちがカフェでくつろぎ、アルプスの雪解け水がアルブ川となって街中を流れています。いかにもアルプスの玄関口といった風情が漂います。(france.frより)

今年の夏、フランスに暮らす Bénédicte Allée さんはシャモニーの街に宿をとり、トレッキングやスケッチを楽しんだようです。こちらの作品はシャモニーの谷を隔ててモンブランの反対側に連なるル・ブレヴァンを描いたものです。

BénédicteAllée2
ル・ブレヴァン、コテージからの眺め

Bénédicte さんのスケッチをもっと見よう! myMoleskine

*わたしはシャモニーの街にもアルプスにも行ったことはありませんが、Bénédicte さんのスケッチを見ていると息をのむほど美しい景色なのだろうと想像します。いつか旅してみたいです。

from moleskine