アーカイブ

search

community info info info

19 5月 2018

MOLESKINEの「School Project」より:日本大学芸術学部2018

MOLESKINE は、若き創造力と新たな才能を支援するために、世界各国の学校や団体と連携して様々なプロジェクトを開催してきました。そんな「School Project」の一環として、今年は日本大学芸術学部の学生を対象としたコンペティションが開催されました。

「MOLESKINEノートブック ラージサイズのページ数でもある「240」という数字をテーマに、学生のみなさんには、MOLESKINEノートブックを使って自由に作品を制作していただきました。

応募総数は56作品。専門分野、学年を超えて、多様なアプローチの作品が集まりました。
選考は、日本大学芸術学部教員とMOLESKINEスタッフにより行われ、最優秀賞、優秀賞、奨励賞、佳作の入選者には、日本大学芸術学部長より賞状が授与され、MOLESKINE製品が贈呈されました。

銀座ロフトのモレスキンアトリエでは、5月19日(土)から5月27日(日)まで、コンペティションの受賞作品19点すべてを展示しています。

MOLESKINEの公式 Facebook より
School Project の詳細は moleskine.co.jp へ

23 4月 2018

季節のページ:4月23日は「世界本の日」

NorikoThomas1
Image by Noriko Thomas from myMoleskine

「エーコは言っています。『人類はまさに途方もない存在です。火を発見し、都市を建設し、見事な詩を書き、世界を解釈し、神話の神々を絵に描きました。しかし同時に、同胞を相手に戦争を繰り返し、互いに騙しあい、環境を破壊しつづけてきました。知的で崇高な美徳と低俗な愚行を合わせて評価すれば、中くらいの点数になります。したがって、愚かしさをテーマに語ろうとは言ったものの、これは、半分天才で半分馬鹿という、この人間という存在に対するオマージュなんです』

書物がもし、幸福と長寿を追求する人間の熱意と能力を正確に反映したものなら、この過剰な名誉とこの下劣さを必然的に伝えているはずです。ですから、我々もまた、偽りと間違いだらけのこれらの書物を、ひいては自分たちの絶対的に正しい意見などというまったく馬鹿げたものを、お払い箱にできるなどとは思わないようにしましょう。」

NorikoThomas2
Image by Noriko Thomas from myMoleskine

「書物は影のように忠実に時代の果てまで我々についてきて、在りし日の我々についてだけでなく、現在の我々についても、正直に語るでしょう。つまり書物とは、情熱的で粘り強いが、そのじつ歯に衣着せぬ追跡者なのです。間違いというものは、それを犯した人間が何かを求め、間違えた場合に限り、人間的です。解決済みの方程式、証明済みの仮説、改良済みの試作品、共有済みの見解のそれぞれには、どれだけたくさんの行き詰まりがあったことでしょう。このように書物は、うんざりするような卑劣さからようやく解放された人類の夢を物語るものであるのと同時に、その夢を陰気に曇らせるものでもあるのです。……」

ウンベルト・エーコ&ジャン=クロード・カリエール
『もうすぐ絶滅するという紙の書物について』序文より

19 2月 2018

Mitsui のジャパニーズアルバムに咲く春

Mitsui

ときどき春を感じる今日この頃。水彩イラストレーター Mitsui さんのジャパニーズアルバムには、ひと足先に満開の春が訪れたようです。

「モレスキンのジャパニーズアルバムをお花のスケッチで埋めました。蛇腹のノートにコツコツとペンで埋めていくのが楽しかったです。」

「今度はこの裏面に何を描こうか…」

@mitsui_chikako をフォローしよう!Twitter
Mitsui さんのインタビュー記事

*1年くらいかけて片面を埋めていったのだそうですよ!裏面にはどんなパノラマが広がるのでしょうか。楽しみです!

28 1月 2018

Nathan Kozak の見開き2ページのアニメーション

NathanKozak1

オーストラリアに暮らす Nathan Kozak さんのスケッチブックを見てみてください!あの馴染みのキャラクターが、ページの中で生き生きと動いていますよ!どのシーンか分かりますか?

Nathan さんをフォローしよう!myMoleskine

NathanKozak2

*モレスキンノートブックの見開き2ページがまるでスクリーンのフレームのようです!アニメファンの人はお気に入りのシーンを切り抜いて myMoleskine に投稿してくださいね。

26 1月 2018

Tianran Qu のカラーカレンダー

TianranQu1

TianranQu2

世界はこんなにたくさんの色であふれているのに、私たちはそのほとんどに触れることなく過ごしているようです…… 中国に暮らす Tianran Qu さんのノートブックを見ていると、もっとたくさんの色を使ってページを埋めてみたくなりますね。

「このプロジェクトは今も成長しつづけています。ポケットサイズのモレスキンノートブックに、暮らしの中で見つけたもの、感動したものを毎日描いています。」

Tianran さんをフォローしよう!myMoleskine
Tianran さんの Instagram

*みなさんの目に映る世界は何色ですか?その世界をノートブックに描いて、myMoleskineにぜひ共有してください!

31 12月 2017

どんどん鐘を鳴り響かせなさい 〜 Ring Out, Wild Bells 〜

Pietro
Image by Pietro @CityLiveSketch from myMoleskine

どんどん鐘を鳴り響かせなさい
~Ring Out, Wild Bells~

風吹きすさぶ冬の荒涼とした夜空に、鐘を大きく鳴り響かせなさい、
飛びゆく雲、凍てついた光、夜のうちに年はまさに暮れゆこうとしている、
鳴り響く鐘よ、大きく鳴り響きなさい。
古い年を追い出してしまいなさい。

古いものは鐘を鳴らして追い出して、新しいものを迎え入れなさい、
幸福な鐘を、雪を越えて、鳴り響かせなさい。
今年が去ろうとしている、行かせてしまいましょう、
今までの偽りのものを鐘を鳴らして追い出して、真実なるものを迎え入れましょう

じわじわと人の心の生気を弱らす悲しみを、鐘を鳴らして追い出しましょう、
私たちがこの世でもう見ることができなくなってしまった人々のために
豊かなものと貧しいものの争いを鐘を鳴らして追い出しましょう
すべての人類に対する救いの手を鐘を鳴らして迎え入れましょう。

ゆっくりとすたれゆく主義主張、
昔ながらにある党派の争いを追い出してしまいましょう。
よりよい作法と、より純粋な法律をもった
人生の最も気高い新しい政治の習慣を迎え入れましょう。

欲望、心配ごと、罪、規則だけ主張して
愛情のない時代の進行のない冷淡さを送り出しなさい。
私の悲しみの歌を、鐘を鳴らして送り出しなさい、
その代わりにもっとすぐれた完全な歌を迎え入れましょう。

地位と血統の間違った誇りを送り出しなさい、
人間同士の争いと憎しみ合いを送り出しなさい。
真実と正義に対する愛を迎え入れましょう、
善に対する普遍の愛を迎え入れましょう。

精神や道徳の様々な墜落を送り出しなさい、
金ばかり追い求めている心の狭さを追い出しなさい。
古から我々人類が繰り返す幾戦もの戦いではなくて、
千年続くという平和の鐘を鳴らして呼び込みましょう。

自由に、勇敢に行動する人を鐘を鳴らして迎え入れましょう、
心がより寛くて、より優しい行いをする人を迎え入れましょう。
この地、イギリスの暗闇を送り出して、
これから来るであろうキリストを我々の手でもって迎え入れましょう。

作 Alfred Lord Tennyson (1809-1892 イギリス詩人)
訳 大森恵子

26 12月 2017

アーバンスケッチャー sinizzio が描く東京の街

de_sinizzio1

街角で熱心に絵を描く“アーバンスケッチャー”を見かけたことはありますか?アーバンスケッチャーたちのコミュニティーは世界中に広がっており、彼らはそれぞれの視点で、その瞬間に捉えた街の風景を切り取ります。

海外ではよく見かけるアーバンスケッチャーですが、日本ではどこにいるのかしら?……そんなことを考えていたところ、sinizzio さんに出会うことができました!

de_sinizzio2

「週末のアーバンスケッチャーズの集まり楽しかった。モレスキン最後の3ページ。メンバーのスケッチは最後のページに無理矢理詰め込んだ(笑)」

de_sinizzio3

sinizzio さんをフォローしよう! Twitter
sinizzio さんの Instagram

*2017年の暮れ、sinizzio さんが見つめた新宿御苑の景色を、知っている人も多いのではないでしょうか?一人でスケッチをしている人がいたら、sinizzio さんにぜひ声をかけてみてくださいね 🙂

24 12月 2017

minnyとクリスマスツリーの詩

minny67
Image by minny(minnyさんの以前の記事へ)

『クリスマスツリー』

見あげれば
枯れ枝にちりばめられた
夜空の星星

貧しく悲しむ子どもたちに
クリスマスツリーは
お外にあるよと

きみのためにあるよと

作:高畑耕治(詩人、1963-)

*世界中の人々の心が平和でありますように……メリークリスマス!

04 12月 2017

コーヒーアート・チャレンジより:Alejandra Lopez の朝のスケッチ

AlejandraLopez

12月11日まで開催されている「コーヒーアート・チャレンジ」より、南米コロンビアに暮らす Alejandra Lopez さんの作品です。クリスマスカップに、琥珀色の淡いグラデーション…… 優しい気持ちになれる素敵な作品です。

Alejandra Lopez さんの myMoleskine

*忙しい年末ですが、コーヒーでほっと一息。クリエイティビティのための余白も忘れずに 🙂

10 11月 2017

ハロウィーン・チャレンジ2017より:Lidia Barraganの不気味な木

myMoleskine で現在開催中のハロウィーン・チャレンジ2017には、コミカルでダークな作品が数多く寄せられていますよ。こちらは、メキシコに暮らす Lidia Barragan さんの作品です。血色の背景に、モノクロの線画が目を引きます!

LidiaBarragan

「ジャパニーズアルバムに描いた不気味な木のシリーズです」

ハロウィーン・チャレンジ2017では、11月17日(金)まで作品を募集しています。みなさんもぜひ挑戦してみてくださいね。また、myMoleskine メンバーの方はお気に入りの作品に★マークを入れて投票をお願いします!

ハロウィーン・チャレンジ2017の詳細は myMoleskine

from moleskine