アーカイブ

search

community info info info

27 2月 2017

新しいMy Analog Cloudゲームで遊ぼう!

IDバッグコレクションの登場を機に、MOLESKINEの「My Analog Cloud」ゲームがリニューアルされましたよ!

「私たちは日々、様々なものをバッグに入れて持ち運びます。日常の必需品、取り組んでいるプロジェクト、デジタルツールなど… そういった持ち物一つ一つに、私たちの個性やアイデンティティは息づいており、その意味においてバッグは私たちのIDそのものだと言えるでしょう。

MOLESKINEは、持ち物と個性の本質的なつながりをイメージしてオンラインゲーム『My Analog Cloud(マイ・アナログ・クラウド)』を開発しました。モノや価値観、それを持ち運ぶバッグを選択することで、あなたがどういうパーソナルプロフィールの持ち主か診断します。」

遊び方:

1
Step 1. 今日のあなたを一番よく表しているモノを3つ選びます。

2
Step 2. あなたが好きなモレスキンアイテムを2つ選びます。

3
Step 3. 最後に、あなたの個性を持ち歩くアナログクラウドを選びます。

…さぁ、あなたのパーソナルプロフィールを開いてみましょう!

4

*これは私の今日のパーソナルプロフィールなんですが… Utopian Ecologist(空想派エコロジスト)… 妙に当たっていて恥ずかしいですね(笑)みなさんの結果はどうでしたか!?

23 2月 2017

moleskine.co.jpより:「IDバッグ コレクション」新登場

IDBag1

「動きつづけることで私たちの創造性は高まり、新しい感性が磨かれていきます。それが計画した旅行であっても、やむおえない外出であってもです。その一方、動くためには使い慣れたツールをデスクに置いていかなければならず、持ち歩けたとしても、かばんの中で傷がついたり、ぐちゃぐちゃになってしまったり、さっと取り出せないことも多々あるでしょう。

そこで、MOLESKINEは「IDコレクション」をデザインしました。日常の必需品を持ち歩くのはもちろんのこと、モバイルオフィスとしても機能する新しいバッグコレクションです。朝から夜まであらゆるシーンで、まるで体の一部のように、使う人の個性に寄り添うよう考えられています。」

IDBag2

「他のモレスキンバッグと同様、IDコレクションは、モレスキンノートブックのアイコニックな特徴ー丸い角、ゴムバンド、ディテールなどーを踏襲しており、同時に、最高の使い心地と実用性も追求しています。…」

IDコレクションを知ろう!詳細はmoleskine.co.jp

07 2月 2017

限定版「カイエ ワンダリングシティ」

ColouringCahierXL1

「さぁ深呼吸をしてください。そして、ペンや色鉛筆を手に取り、表紙に色を塗ってみましょう。これであなたのカイエジャーナルは美しい作品に仕上がります…

XLサイズのカイエジャーナルに限定版アイテム「カイエ ワンダリングシティ」が登場しました。表紙の塗り絵は、イタリア人建築家/イラストレータであり冒険家でもあるCarlo Stanga(カルロ・スタンガ)氏による描きおろしです。」

ColouringCahierXL2

「カルロ・スタンガ氏は、以前にも I am the City ブックシリーズでミラノガイドブックぬり絵の本 The Wandering City のイラストレーションを手掛けてきました。モレスキンファンの方なら、その独特の作風がカルロ・スタンガ氏のものであると気づいたかもしれませんね。今回登場した「カイエ ワンダリングシティ」は、XLサイズ・ルールド(横罫)レイアウトの2冊セットです。表紙にはそれぞれ異なるグラフィックデザインを採用しています。

失敗することはありません。ただ線を追いながら隙間を塗るうちに、あなたのインナーチャイルドも解放されて束の間の無心を楽しむことができるでしょう。」

詳細はmoleskine.co.jp

*無心の創作に癒される時間もいいですね。ぬり絵、ゼンタングル、折り紙…お料理なんかも無心の創作になるでしょうか?

24 1月 2017

Moleskine Books出版:ジョヴァンニ・ピントーリ~アートとしての広告

Pintori1

Giovanni Pintori(ジョヴァンニ・ピントーリ)は、40年代後半から60年代末まで、およそ20年にわたりオリベッティ社のグラフィックデザイン・ディレクターを務めました。まだテクノロジーが身近でなかった時代、オリベッティが提案するタイプライターや事務機器といった新しいツールは人々の暮らしにどのような革新をもたらすのか。その新しい価値観をビジュアルイメージに起こすことが彼の挑戦であったのです。」

Pintori2Pintori3

「これを実現するために、ピントーリはオリジナルのビジュアル言語を作り出し、よく知られていないオブジェクト(タイプライターや電卓)を馴染みあるものに変え、ペンやアバカスのような伝統ツールからゆっくり移行する流れを生み出したのです。」

Pintori4Pintori5

「Moleskine Books 出版、Marta Sironi 編集により制作された今回のモノグラフは、この多才なイタリア人 グラフィックデザイナーの作品を初めてまとめたもので、オリベッティの作品だけでなく、フリーランスアーティスト/デザイナーとして活躍した晩年のものも含まれています。ページをめくると気づいて頂けると思いますが、ピントーリの一貫したスタイルや創作プロセスの明快さは、彼の広告、ポスター、スケッチ、ペインティングによく現れています。…」

moleskine.comより
Moleskine Books 出版の本はこちら

*Moleskine Books は日本での取り扱いはほとんどありませんが、モレスキンファンの方へ、いち情報としてお伝えしたいと思いました!

29 12月 2016

モレスキンギャレリアより:「MOLESKINE by BRIC’S 」バッグコレクション

モレスキンファンのみなさん、今年の年末年始は渋谷のポップアップストアが盛り上がっているようですよ!様々なイベントも企画されているようなので、ぜひこの機会にチェックしてみて下さい。

モレスキン ギャレリア Moleskine Galleria
Traveling Moves Minds 〜旅が心を揺り動かす〜

  • 日時:2016年12月27日(火)〜2017年1月16日(月)10:00〜21:00
    ※12月31日(土)10:00〜19:00
    ※1月1日(日)〜3日(火)10:00〜20:00
  • 場所:渋谷ロフト 1階 間坂ステージ
  • 詳細:moleskine.co.jp

brics1

ここでぜひ注目したいのが「MOLESKINE by BRIC’S」バッグコレクション。今回のポップアップストアで初めて公開されたモレスキンの新しいバッグコレクションなのだそうです…

「MOLESKINEのオブジェクトは、旅にインスピレーションを与え、アイデアを育み、あなたを冒険へと誘うようデザインされています。BRIC’Sによりデザインされた新しいスーツケースやトラベルバッグのコレクションも例外ではありません。

『MOLESKINE by BRIC’S』コレクションには、突然入った海外出張から、毎日の通勤、休日に過ごすエキゾチックな旅行まで、様々な旅のニーズに応えるフォルムやサイズが揃います。

BRIC’Sの歴史は1952年、イタリア北部のコモ湖畔にある小さな工房として始まりました。以来、独自のスタイルを継承しつつも斬新な素材とディテール遣いが認められ、グローバルブランドへと成長を遂げました。BRIC’Sは、旅行をただどこかへ行くこととして捉えるのではなく、人生の生き方であると考えており、そういった哲学から自然にMOLESKINEのパートナーとなりました。」

brics2brics3

「バッグ中央を走る帯は、私たちのアイデンティティを刻み込むタイムラインを表しています。経験や思い出はバッグの中に巻き込まれていき、使うたびにそれがよみがえるのです。…」

moleskine.comより

*旅を愛する人、旅からインスピレーションを得る人、記憶を大切にする人にとって、来年もモレスキンから目が離せませんね!

08 12月 2016

プロフェッショナルダイアリーコレクション2017を解析

MOLESKINEの「プロフェッショナルダイアリー」は、ビジネスに特化した特殊なレイアウト・デザインを特徴とするコレクションです。2017年には5種類のプロフェッショナルダイアリーが揃っていますので、今日はメインページを中心にその中身を一つ一つ紹介していきたいと思います!

panoramicdiary

【パノラマダイアリー】
・ソフトカバー/ポケットサイズ
・表紙を縦方向に開いて使うユニークなタイプ
・見開き2ページに1週間のスケジュールを管理
・バーチカルレイアウトは時間軸が8時〜20時
・スケジュール以外にも、「ToDoリスト」「必要連絡先」「メモ」を書き込めるスペースを機能的に配置
・マンスリーカレンダーでは、その週が太字で記されている

 

dashboarddiary

【ダッシュボードダイアリー】
・ハードカバー/ラージサイズ
・見開き2ページに1週間のスケジュールを管理
・バーチカルレイアウトは時間軸が6時〜20時
・スケジュール以外にも、ページ下半分に「ToDoリスト」「メモ」を書き込めるスペースを機能的に配置
・マンスリーカレンダーでは、その週が太字で記されている

 

actionplanner

【アクションダイアリー】
・ハードカバー/XLサイズ
・見開き2ページに1週間のスケジュールを管理
・バーチカルレイアウトは時間軸が7時〜19時
・右ページ右側は、チェックボックス付きのToDoリストを書き込めるスペース

 

taskmasterdiary1
taskmasterdiary2

【タスクマスターダイアリー】
・ハードカバー/XLサイズ
・計4ページに1週間のスケジュールを管理
・最初の見開き2ページにスケジュールを管理
・次の見開き2ページにチェックボックス付きのToDoリストを書き込めるスペース
・バーチカルレイアウトは時間軸が7時〜19時

 

weeklyverticala4

【ウィークリーバーチカルダイアリー】
・ハードカバー/A4サイズ
・見開き2ページに1週間のスケジュールを管理
・バーチカルレイアウトは時間軸が7時〜20時
・時間軸に点線がある
・日曜日はフリータイム

 

プロフェッショナルダイアリーの詳細はmoleskine.co.jp

*XLやA4サイズのダイアリーは、オフィスデスクに置いておいてプロジェクトやタスクをしっかり書き留めておきたい人にぴったりかもしれませんね。ダイアリー選びの参考して頂けると嬉しいです!

01 12月 2016

季節のページ:12月1日は世界エイズ・デー

moleskine_red1

以下、国連より配信されたメッセージです:

「…この病気への対策には、実質的な前進が見られています。治療を受ける人々もこれまでになく増えました。2010年以来、母子感染によりエイズにかかった子どもの数は半減しています。毎年、エイズ関連の原因で死亡する人々の数も減っています。

また、HIV感染者の寿命も延びています。命を救う医薬品を利用できる人々の数は、過去5年間で倍増し、現在は1,800万人を超えています。適切な投資を行えば、世界は2030年までに治療者数3,000万人という私たちの目標を前倒しで達成できます。母子感染を防ぐHIV治療薬も現在、必要とする人々の75%以上に届いています。

明らかな前進は見られるものの、成果はまだ不安定な状態です。サハラ以南アフリカをはじめ、HIV感染率の高い国々では、若い女性が特に弱い立場にあります。HIV感染の流行を左右する上で重要な集団は、引き続き極めて高いレベルでHIVに感染しています。注射による薬物使用者や男性の同性愛者など、同性と性交渉を持つ男性の間では、新規感染が増大しています。東欧と中央アジアでは、烙印や差別、懲罰的な法律により、エイズの蔓延がさらに広がっています。世界的に見ても、経済的に不利な立場にある人々は、サービスやケアを利用できないでいます。犯罪化や差別は毎日、新たな感染を招いています。女性と女児は依然として、特に大きな影響を受けています。」

moleskine_red2

「持続可能な開発のための2030アジェンダ」は、誰も置き去りにしないという約束のもとに採択されました。この約束はエイズ対策にとって最も重要です。若年層や社会的弱者、社会から隔絶された人々を支援すれば、今後の方向性は大きく変わることでしょう。…」

全文はこちら

*MOLESKINEはエイズに対する意識向上を支援する(RED)と提携しています。(PRODUCT)REDスペシャルエディションを購入すると定価の5%がエイズ闘病のためのグローバルファンドへ寄付されます。エイズ感染者がいない世代の誕生を目指して…。関連記事はこちら

15 11月 2016

クラシックバックパックに5つのニューカラー近日登場!

「モレスキンの『クラシックバックパック』に5つの新色 -バーガンディレッド、ペルジャンブルー、ヘイイエロー、スレートグレイ、サハラブラウン- が登場します。あなたのスタイルや個性にぴったり合うモバイルオフィスを見つけて下さい。」

backpackclassicblue2016-347x200backpackclassicyellow2016-347x200

「『クラシックバックパック』は、モレスキンのクラシックバッグコレクションのひとつとして2011年に初めて発表されました。ミラノを拠点に活躍するデザイナーGiulio Iacchetti(ジュリオ・イアケッティ)氏は、クラシックノートブックの特徴である丸い角やブルース・チャトウィンの習慣に由来する”In Case of Loss”のラベルなど、特徴的なディテールをバッグのデザインにも取り入れています。」

backpackclassicred2016-347x200backpackclassicbrown2016-347x200

「調整可能なショルダーストラップ、堅いシェル加工が施された底面など、クラシックバックパックは携帯性・耐久性が共にたいへん優れているため、インドアにもアウトドアにも適しています。クッション性の高いインナーポケットには15インチまでのラップトップやタブレットを収納することができます。」

詳細はmoleskine.co.jp

*モレスキンらしいデザインが人気のバックパックですが、ついにカラーが登場するんですね!都会的な色合いがとても素敵です。楽しみに待ちましょう!

09 11月 2016

限定版「ハリー・ポッター」ノートブック

leharrypotter

MOLESKINEの新しい限定版ノートブックは、ハリー・ポッターの世界と、物語を語り継ぐ力を称えています。今年はJ・K・ローリングの想像力から生まれたファンタスティック・ビースト、空飛ぶほうき、魔法の呪文、魔法使いたちが、紙の上にそしてスクリーンの上に蘇ります。この限定版ノートブックは、きっとあなたの想像力に火をつけ、日々達成するものに寄り添ってくれることでしょう。

moleskine-harry-potter1moleskine-harry-potter2

限定版「ハリー・ポッター」は2種類。バーガンディーカラーの表紙には、ハリーが守護霊を呼び出すときに唱える「EXPECT PATRONUM(守護霊よ来たれ)」の呪文が金色でデボス加工され、その周りにはハリーの守護霊である牡鹿がおぼろげに浮かび上がります。ハリー・ポッターの世界では、この呪文は「術者の心が幸福な記憶で満たされることで守護霊を出現させることができる」という奥深いものです。

moleskine-harry-potter3moleskine-harry-potter4

2つ目の表紙には、ハリーがホグワーツ魔法魔術学校を抜け出す際に手に入れた Marauderer’s Map(忍びの地図)と、その地図を開くときの合言葉「I SOLEMNLY SWEAR THAT I AM UP TO NO GOOD(我ここに誓う 我よからぬことをたくらむ者なり)」が配されています。表紙は羊皮紙をイメージした布製のものです。

はじめにペンと紙があり、そこから魔法の物語が生まれます。MOLESKINEは、この限定版コレクションを通して、想像力の中にこそ本物の魔法があるのだということを伝えたいと思います。

限定版「ハリー・ポッター」ノートブックの詳細はこちら

27 10月 2016

moleskine.co.jpより:限定版「アベンジャーズ」ノートブック

avengers1

「『アベンジャーズ』は、アメリカ マーベル・コミック社より1960年代に刊行されたコミックに登場するヒーローチームです。アベンジャーズのヒーローたちはそれぞれが異なる過去を背負い、複雑な縁で結ばれています。超人でありながらも一致団結してミッションをクリアしていく人間味あふれる姿は世界中のファンを魅了してやみません。

近年では、マーベル・コミックを原作として製作された映画『アベンジャーズ』(2012年)、『アベンジャーズ/エイジ・オブ・ウルトロン』(2015年)などが記録的な成功を収めています。この一連のマーベル映画シリーズは”マーベル・シネマティック・ユニバース”と呼ばれるひとつの世界観をも生み出し、世界で一番愛される映画シリーズのひとつとして成長を遂げています。」

avengers4avengers3

「映画だけでなく、アベンジャーズを構成するヒーローたちは世界的ポップアイコンとしてそれぞれ絶大な人気を誇り、アメリカン・コミックス(アメコミ)と呼ばれるひとつの文化をも作り出しているのです。

限定版『アベンジャーズ』ノートブックの表紙を飾るのは、キャプテン・アメリカ、ハルク、アイアンマン、マイティー・ソーの4人。さらに、特別にデザインされた数量限定コレクターボックスにはスパイダーマンが登場します。メタリックカラーで箔押しされたオリジナルのアートワークが迫力です。」

限定「アベンジャーズ」ノートブックの詳細はこちら

from moleskine