アーカイブ

search

community info info info

2019年2月5日

Eileen Raymond の手書きでスケジューリング

2019年もあっという間に1カ月が過ぎましたが、今年のスケジューリングはうまくいっていますか?ダイアリーを使っているけど、いまいちうまくいかない、そんな人はいませんか?

EileenRaymond

ノルウェーに暮らす Eileen Raymond さんのように、手書きのカレンダーを書いてみてはいかがでしょうか。月によって自由なフォーマットを自分で選ぶことができ、メモスペースも自在に拡張できます。何より、次々と改善を重ねることができるので、自分のライフスタイルに合ったスケジューリングを見つけやすくなりますよ!

Eileen さんをフォローしよう! myMoleskine

*他にも手書きのカレンダーでスケジューリングしている人がいたら、ぜひモレスキナリーに共有してくださいね!

Print it in Moleskine MSK format

2019年1月24日

インスピレーション:孤独の時間

FedericoGranell
Image: “Lonely” by Federico Granell from myMoleskine

モレスキンノートブックに向き合って、アイデアを練ったり、スケジュールを立てたり、哲学したりする時間もまた「孤独の時間」と言えるかもしれませんね。齋藤孝先生(教育学者、1960-)は著書『孤独のチカラ』の中で次のように語っています。

“孤独の時間にどうやって精神的な豊かさを培ったかで、魅力には差がつく。”

孤独の時間については、これまでも多くの思想家が言葉を残してきました。

“孤独の生活の目的とは、もっとゆうゆうと、もっと気ままに暮らすというただ一つであると私は信ずる。”
−ミシェル・モンテーニュ(哲学者、1533-1592)『孤独について』より

“孤独の寂しさが人間の心を静かに燃やしてくれる。”
−前田夕暮(歌人、1883-1951)

*「孤独」をテーマにしたインスピレーション豊かな文章をご存知でしたら、ぜひモレスキナリーに紹介してくださいね。

Print it in Moleskine MSK format

2019年1月21日

インスピレーション:出発

KerbyRosanes
“Lost City” by Kerby Rosanes from myMoleskine

『出発』

見あきた あるだけのものは もはや見つくした
聞きあきた 夜となく昼となく いつもお定まりの町々の騒がしさ
知りあきた 生命もたびたび差し押さえられた ――ああ やかましい雑音と仇な幻
出発だ 新たな情緒と新しい雑音のうちに

作:アルチュール・ランボー
訳:前川和彦

Print it in Moleskine MSK format

2019年1月14日

Mikmik の新年の抱負

2019年になり、新しい1ページが開かれました。この真っ新なモレスキンをどのように埋めていくか考えることは、これからの1年をどのように過ごすか考えることと似ています。

フィリピンに暮らす Mikmik さんは、MSKテンプレート(HOLIDAYS TEMPLATES FOR 2018/19>New Year Resolutions 2019)を使って新年の抱負を書き出し、モレスキンノートブックに貼り付けています。このリストに書かれたこと全部を達成できれば、2019年は素晴らしいものになるでしょうね!

Mikmik

するコト
・毎日なにか達成する、それが小さいことでも
・集中して!呼吸して!休んで!そして何より、楽しんで!
・お金の準備と節約 XD

訪れる国
・タイ(バンコク)
・インドネシア(バリ)
・モルディブ

目標/優先すること
・健康
・キャリア
・小さなビジネスを持つ/始める
・もっと旅行する!
・今すぐ始める、明日じゃなく!

etc……

Mikmik さんをフォローしよう! myMoleskine

*みなさんなら何を書き込みますか?クリエイティブな1年のために、私たちも新年の抱負を書き留めておきませんか。

Print it in Moleskine MSK format

2019年1月10日

モレスキンファンにぜひ注目してほしい新作ノートブック3冊

popup1

渋谷ロフト 間坂ステージで開催中(〜1月15日まで)の MOLESKINE POP-UP SHOP へ遊びに行ってきました。2019年の新作ノートブックやバッグコレクションを一足先にお披露目しているということで、モレスキナリーの管理人としては、絶対チェックせねばと!

今日は、インスピレーションがむくむく湧いてきそうな新しいフォーマット3冊をご紹介します。

 

ミディアムサイズノートブック
popup2

これまで、ヴォヤジュールノートブックや TWO-GO ノートブックなど、一部のノートブックでしか採用されていなかった「ミディアムサイズ」(180×115mm)が、定番ノートブックにも採用されることになりました。写真(上)を見ていただくと分かるように、ポケットサイズとラージサイズのちょうど間にあるのが「ミディアムサイズ」。女性でも片手でホールドできるくらいのサイズなので、移動中にはますます重宝しそう!

 

エクスパンデッドノートブック
popup3

これまで1日1ページのデイリーダイアリーが一番分厚いモレスキンでしたが、さらにその上をいく「400ページ」のノートブックが登場しました。これで長編小説だって書けちゃいますよ!この厚み、この重み、一冊を使い切った後の喜びもひとしおでしょうね。ちなみに、とっても分厚いので、ページを開いたときに段ができないソフトカバーの方が使いやすいかも?

 

バレットノートブック
popup4

バレットジャーナルをつける人のために開発された「バレットノートブック」は、ドット方眼のレイアウトにページ番号がついたシンプルなノートブック。イラストもしっかり書き込めるように通常より厚い紙(120g/㎡)を使っています。ペンテストやインデックスを書き込めるページも付いていますよ!

 

1月12日(土)にはイベントも!
foxco

渋谷ロフトの POP-UP SHOP では、この他にも新作バッグのコレクションや限定版「さくらノートブック」、「4月始まり日本版ダイアリー」、リニューアルした「パッションジャーナル」など、ワクワクするモレスキンアイテムが目白押しでした。さらに、今週土曜日には、イラストレーター foxco さんが、対象商品をお買い上げの方にオリジナルイラストを施してくれるイベントが開催されます。この機会に、モレスキンノートブックを特別な一冊にカスタマイズしてみてくださいね。

イベント詳細は MOLESKINE 公式Facebook

Print it in Moleskine MSK format

2018年12月31日

どんどん鐘を鳴り響かせなさい 〜 Ring Out, Wild Bells 〜

Hanna
Image by Hanna from myMoleskine

どんどん鐘を鳴り響かせなさい
~Ring Out, Wild Bells~

風吹きすさぶ冬の荒涼とした夜空に、鐘を大きく鳴り響かせなさい、
飛びゆく雲、凍てついた光、夜のうちに年はまさに暮れゆこうとしている、
鳴り響く鐘よ、大きく鳴り響きなさい。
古い年を追い出してしまいなさい。

古いものは鐘を鳴らして追い出して、新しいものを迎え入れなさい、
幸福な鐘を、雪を越えて、鳴り響かせなさい。
今年が去ろうとしている、行かせてしまいましょう、
今までの偽りのものを鐘を鳴らして追い出して、真実なるものを迎え入れましょう

じわじわと人の心の生気を弱らす悲しみを、鐘を鳴らして追い出しましょう、
私たちがこの世でもう見ることができなくなってしまった人々のために
豊かなものと貧しいものの争いを鐘を鳴らして追い出しましょう
すべての人類に対する救いの手を鐘を鳴らして迎え入れましょう。

ゆっくりとすたれゆく主義主張、
昔ながらにある党派の争いを追い出してしまいましょう。
よりよい作法と、より純粋な法律をもった
人生の最も気高い新しい政治の習慣を迎え入れましょう。

欲望、心配ごと、罪、規則だけ主張して
愛情のない時代の進行のない冷淡さを送り出しなさい。
私の悲しみの歌を、鐘を鳴らして送り出しなさい、
その代わりにもっとすぐれた完全な歌を迎え入れましょう。

地位と血統の間違った誇りを送り出しなさい、
人間同士の争いと憎しみ合いを送り出しなさい。
真実と正義に対する愛を迎え入れましょう、
善に対する普遍の愛を迎え入れましょう。

精神や道徳の様々な墜落を送り出しなさい、
金ばかり追い求めている心の狭さを追い出しなさい。
古から我々人類が繰り返す幾戦もの戦いではなくて、
千年続くという平和の鐘を鳴らして呼び込みましょう。

自由に、勇敢に行動する人を鐘を鳴らして迎え入れましょう、
心がより寛くて、より優しい行いをする人を迎え入れましょう。
この地、イギリスの暗闇を送り出して、
これから来るであろうキリストを我々の手でもって迎え入れましょう。

作 Alfred Lord Tennyson (1809-1892 イギリス詩人)
訳 大森恵子

Print it in Moleskine MSK format

2018年12月24日

minnyのクリスマス・モレスキン2018

minny67

今年も minny さんが描く素敵なクリスマスのイラストレーションを、モレスキナリーの 1 ページに飾らせていただくことができました 🙂

「5年ぶりに再会した花屋さんが、お店を移転リニューアルされたと聞いて訪ねたところ、素敵なフラワーオブジェを見つけて描いたものです。これに落ち葉をのせて、今年のクリスマスモレスキンにしました。」

minny さんの以前の記事

*今日は大切な人たちと温かい時間を過ごしてくださいね…… メリー・クリスマス!

Print it in Moleskine MSK format

2018年12月18日

クリエイティビティチャレンジ:マイダイアリー2018

KristinaBugyiova
Image by Kristina Bugyiova from myMoleskine

モレスキンノートブックやダイアリーを所有する甲斐を一番感じるのは、一冊を使い切る瞬間ではないでしょうか。全ページを埋めてきた達成感、馴染みの一冊が終わってしまう切なさ、古い一冊を読み返す楽しみと、真っ新な一冊を開く喜び・・・紙の手帖は、こうしたさまざまな感情が交差する瞬間を私たちに与えてくれます。

あなたの「その瞬間」がよく現れた写真を、世界中のモレスキンユーザーに共有してみませんか? myMoleskine では、今年一年使ってきたダイアリーがどのような姿になったか募集しています。特別に印象深かった日のページを選んで撮ってみたり、今年一年の充実感が伝わるようなボロボロになったダイアリーを撮ってみたり。マイダイアリーを自由に撮影し、#myPlanner のタグを付けて myMoleskine に投稿してください。

応募方法は myMoleskine

Print it in Moleskine MSK format

2018年12月13日

Chocomoo のスマートライティング体験

モレスキンのスマートライティングシステムの魅力とは? こちらの動画の中で、イラストレーターの Chocomoo さんが語ってくれました!まだ見ていない人はぜひ見てみてくださいね。

「独創的な作品を特徴とするイラストレーター Chocomoo。企業やアーティストとのコラボレーションなど、さまざまなフォーマットで発表される彼女の作品は 1 冊のノートブックに書き留められたアイデアから始まります。そんな彼女がスマートライティングシステムと出会い、ノートブックに描いた作品をリアルタイムでデジタル化、編集、共有までを行うことで、驚くほどのスピードとともに、デジタルとアナログの共有による新たなアイデアを生み出します。」

Chocomoo さんをフォローしよう! Instagram
Chocomoo さんの公式サイト

Print it in Moleskine MSK format

2018年12月8日

Groenwold のパーティー三昧

早いもので、今年も残すところあと3週間。忘年会にクリスマス、年越しなど、何かと賑やかな季節になりました。メキシコに暮らす Groenwold さんのモレスキンノートブックを覗いてみると、パーティーはもう始まっているみたいです・・・!!

Groenwold2
Groenwold1

Groenwold さんをフォローしよう! myMoleskine

*今年の年末年始、みなさんは誰とどんな時間を過ごしますか?パーティー三昧の思い出を、myMoleskine にぜひ共有してくださいね!

Print it in Moleskine MSK format

from moleskine