アーカイブ

search

community info info info

2018年10月26日

2019年ダイアリー特集②:マンスリーダイアリー

Monthly2019_1
▲ モレスキンのマンスリーダイアリー、左がラージサイズ、右がポケットサイズ

特集2日目からは、各モレスキンダイアリーの特徴やレイアウトについて、1つ1つ紹介したいと思います。モレスキンダイアリー全種類の説明については特集1日目をご覧ください。

今日取り上げるのはモレスキン定番の「マンスリーダイアリー」。毎日書き込む内容がそれほど多くなく、月間スケジュール全体を把握しておきたい人にぴったりのダイアリーです。年末には品切れになってしまう店舗も多いそうなので、興味がある人は早めにチェックしてくださいね!

<特徴>

  • 表紙はブラックのソフトカバーのみ
  • サイズはポケット、ラージ、XLの3種類
  • 18カ月版にだけ、ハードカバーのXLサイズあり
  • 4月始まりの日本版マンスリーダイアリー、ハードカバーは来年登場予定

表紙を開くと「In case of loss」の記入欄から始まり、「Personal Data」「2019/2020年の年間カレンダー」、そして「2019/2020年の月間プランニングページ」と続きます。

 

巻頭の月間プランニングページ

Monthly2019_2

この月間プランニングページをユニークに活用している人も多いようです。体調の変化をメモしたり、ジョギングの走行距離を記録したり、出張の予定だけをハイライトしておくなど。

月間プランニングページが終わると、旅行に便利な情報が掲載されたページや、今年一番の思い出を書き留めておくページが待っています。そしていよいよメインのマンスリースケジュールを書き込むページが始まります。

 

メインページ:月間スケジュール

Monthly2019_3

メインページには、見開き2ページに1カ月のスケジュールを書き込むことができます。シンプルなブロック型なので、書き込むスペースはたっぷりあります。カスタマイズのしやすさも人気です。

 

メインページ:横罫2ページ

Monthly2019_4

月と月の間には必ず横罫2ページの余白が挟んであります。使ってみると分かるのですが、このわずか2ページが実はとても役に立ちます。スケジュールだけでなく、その月のタスクや目標、出張の際のフライト情報、お金に関するメモ、思いついたアイデアなどをさっと書き留めておくことができます。

さらに、ダイアリーの後半には横罫ページが40ページ以上付いています。マンスリーダイアリーは、ダイアリーでありながらノートブックの性格を合わせもつ一冊なのです。スケジュール管理に加え、自由な余白がたっぷり欲しい人には嬉しいですね。

 

ソフトカバーの柔軟性も魅力

Monthly2019_5

マンスリーダイアリーは他のダイアリーに比べて薄く軽量です。その上、ソフトカバーを採用しているので、持ち運びやすさには定評があります。小さなポケットサイズなら、ジーンズのバックポケットやスーツの内ポケットにもすっきり収まってくれますよ。

 

明日の特集3日目は、ウィークリーダイアリー 3種類をフィーチャーします!

特集1日目 モレスキンダイアリー全種類の概要
特集4日目 PRO ウィークリー バーチカル(縦型)
特集5日目 デイリーダイアリー

Print it in Moleskine MSK format

2018年10月25日

2019年ダイアリー特集①:モレスキンにはどんなダイアリーがある?

2019Diaries_1

10月も後半になり、いよいよ来年のダイアリーを決める時期になりましたね。モレスキナリーでは、どのモレスキンダイアリーを使おうかまだ悩んでいる人のために、2019年ダイアリーの特集をしてみたいと思います。

  • モレスキンにはどんなダイアリーがあるのか?
  • レイアウトの違いは何なのか?

こうした疑問にお答えできるよう、モレスキンジャパンへ取材に行ってきましたよ!みなさんのダイアリー選びの参考にしていただけると嬉しいです。

 

モレスキンにはどんなダイアリーがあるのか?

まず、モレスキンにはどんなダイアリーがあるのか、その全体像をご紹介しておきたいと思います。アイコニックな表紙に包まれているため一見すると見分けがつかないモレスキンダイアリーですが、下の表をクリックしていただくと分かるようにレイアウトは全部で7種類あります。

2019Diaries_overview

 

自分のライフスタイルと照らし合わせて、例えば、毎日書くことがたくさんある人は「デイリー」、一週間のスケジュールを俯瞰したい人は「ウィークリー」、一カ月のスケジュール全体を把握したい人は「マンスリー」という具合に、選択肢を絞ってみましょう。きっと自分に合ったダイアリーを選びやすくなるはずです。

また、モレスキンは毎年、限定版デザインを発表するので、好きな表紙デザインで選ぶというのも楽しいですね。限定版ダイアリーには「デイリーダイアリー 」と「ウィークリーダイアリー スケジュール+ノート」の2種類のレイアウトが用意されています。

さらに、表の最後にある「プロ ウィークリー バーチカル(縦型)」はレイアウトがとても特殊でして、「マンスリーもウィークリーも両方必要!」という人に注目していただきたいダイアリーです。

明日から5日間にわたり、それぞれのダイアリーの詳細・特徴をアップしていきますので、ぜひお付き合いください 🙂

Print it in Moleskine MSK format

2018年10月19日

クリエイティビティチャレンジ:トゥイーティーの旅

NEWoMan 新宿店で10月28日(日)までオープンしている POP UP STORE では、ルーニー・テューンズのプレスコレクションが大フィーチャーされていますね!世界中で長く愛されているカートゥーンの1つを称える限定版コレクションだそうです。

myMoleskine ではルーニー・テューンズにちなんだ新しいクリエイティビティチャレンジも開催中です。トゥイーティーを籠から解放して、素敵な場所を旅させようという可愛いチャレンジになっています。ぜひチェックしてみてください。

「……ご存知の通りトゥイーティーは、ほとんどの時間を籠の中で過ごしており、シルベスターのいたずらな爪からも安全に守られて、ブランコの上で平和に歌ったりスイングしたりしています。

#M_Tweetysjourney クリエイティビティチャレンジに参加するには、まずこちら(Workshop のカテゴリ)からテンプレートをダウンロードし、トゥイーティーを解放するためのガイドラインを読んでください。自由になったトゥイーティーはどこにいると思いますか?ヒマラヤ山脈の頂上にいたり、パリでパンやチーズを楽しんでいたり、グランドキャニオンをふらふら飛んでいたり、インド洋を泳いでいたり?あなたの創作力・創造力に挑戦しましょう。表現方法は自由です。完成した作品は #M_Tweetysjourney のタグを付けてアップロードしてください。

myMoleskine メンバーから最も多く投票を得た人にモレスキングッズをお贈りします。

応募締切は11月5日(月)です。」

さらなる詳細は myMoleskine

M_Tweetysjourney

*クリエイティビティチャレンジに参加したり、テンプレートをダウンロードするには登録が必要となります。詳細はこちらをご覧くださいね 🙂

Print it in Moleskine MSK format

2018年10月17日

鉛筆 1 本で楽しむカリグラフィー

万年筆のペン先を繊細にコントロールして生まれる美しい文字の数々…… 手書きを楽しむ人にとって、カリグラフィーは憧れのライティング手法です。でも、初心者の私たちには、万年筆もインクを必要ありません。まずは鉛筆 1 本からスタートしてみましょう!

ロンドン・グラフィック・センターの Facebook より

Print it in Moleskine MSK format

2018年10月6日

クリエイティビティチャレンジ:モレスキンシティ – 街を散策しよう

CC_M_Moleskinecity
Image by Pietro Cataudella from citylivesketch

暑い夏が通り過ぎ、街歩きが俄然楽しくなってきた今日このごろ。あなたの街にあるとっておきの場所を世界中にいる myMoleskine メンバーに共有してみませんか?

クリエイティビティチャレンジ #M_Moleskinecity へようこそ。この新しいチャレンジでは、みなさんの街にある絶対にここはと思うお気に入りの場所を共有していただきたいと思います。

馴染みの場所。散歩中に偶然見つけた場所。そこから見る空があなただけに違って見える場所。これまで何回も見てきたのに、今朝通りがかったらまったく違って見えた場所など。

このチャレンジに参加するには、みなさんの街の特別な場所を好きな表現方法でキャプチャしてください。言葉にする、スケッチを描く、写真に撮るなど好きな技法を組み合わせて作品を制作し、#M_Moleskinecity のハッシュタグを付けてアップロードしてください。

myMoleskine メンバーから多くの投票を得た上位3名のアーティストに、ボックスいっぱいのモレスキンアートアイテムをお贈りします。……」

詳細は myMoleskine

Print it in Moleskine MSK format

2018年10月3日

myMoleskine ニュース:Pietro Cataudella

Pietro Cataudella さんは、myMoleskine や SNS で人気を博している作家さんです。モレスキナリーにも何度も登場しているので、彼のファンの人も多いのではないでしょうか。Pietro さんのプロフィールが myMoleskine でフィーチャーされていましたので紹介したいと思います。

PietroCataudella2

「Pietro Cataudella さんのアートは、子どもの頃に誰もが好きだったポップアップ・ブックの楽しさや体験を伝えるだけでなく、明らかに洗練された鋭い視点も持ち合わせています。軽妙でスマート、美しく表現された彼の作品はグラフィックアートとフォトグラフィーを組み合わせたもので、まったく新しいオリジナルの視点から、世界で最も記憶に残る印象的なランドマークを私たちに見せてくれます。

彼は 2014 年に作品をインスタグラムや CityLiveSketch に共有しはじめ、当然のことながらユニークな作品には 6 万 8 千人以上のファンがつきました。彼は長年にわたり myMoleskine コミュニティにも作品を投稿しており熱烈な支持を受けています。そこで、モレスキンはこの才能あふれるアーティストとフルタイムの大学生をミラノのガエ・アウレンティにあるモレスキンストアの特別なイベントに招待し、彼の芸術性と想像力を称えました。」

PietroCataudella
Image by Pietro Cataudella, “The Kiss”, Hayez (1859) + “The Kiss”, Klimt (1908), from myMoleskine

「Pietro さんは典型的なアーティストであり、完全に独学で学び、情熱のおもむくままに制作します。芸術クラスや建築コースを取ったことはありませんが、彼が描くスケッチはほぼ写真のように写実的で、手描きのアートだけが伝えることのできる魅力に満ちあふれています。……」

つづきは myMoleskine
Pietro さんの以前の記事

Print it in Moleskine MSK format

2018年9月20日

クリエイティビティチャレンジ:デスクをスケッチしよう!

AprilY
Image by April Y from myMoleskine

myMoleskine では新しいクリエイティビティチャレンジが始まりました。もし仕事モードになるのに時間がかかっている人がいたら挑戦してみてください。

「“新学期”モードに変わり、9月には以前の習慣を取り戻して新しい冒険にくり出している人も多いでしょう。新しいクリエイティビティチャレンジでは、仕事場、デスク、みなさんの世界の本質に迫り、それをキャプチャしていただきたいと思います。

いつもの習慣を再開するにあたり、不可欠なものは何ですか?
徹底的にきれいにするタイプですか?
“秩序ある混沌”の中でクリエイティビティを発揮するタイプですか?
乱雑に積まれたがらくたから最高のアイデアが湧いてきますか?

ペイント、ドローイング、コラージュ、写真、様々な技法を組み合わせるなどして作品を制作し、#M_sketchyourdesk のタグを付けてアップロードしてください。
myMoleskine メンバーから多く投票された上位3名に、ボックスいっぱいのモレスキンアイテムをお贈りします。応募締切は9月27日(木)です。……」

詳細は myMoleskine

Print it in Moleskine MSK format

2018年9月5日

Marek Noniewicz とアンソタイプ

MarekNoniewicz

ポーランドに暮らす Marek Noniewicz さんのモレスキンノートブックには、ポピーの花を使ったアンニュイで詩的な作品が並んでいます。

「わたしは写真と自然が大好きです。アンソタイプなど19世紀の写真術を用いて制作しています。この作品では Luxography とポピーペタルを使っています」

MarekNoniewicz2

「わたしの自然観察。自然は神秘的です」

Marek さんをフォローしよう! myMoleskine

Print it in Moleskine MSK format

2018年9月2日

#IamHere チャレンジより:noemi とインドの旅

noemi_p

今年の夏、イタリアに暮らす noemi さんは、インド北西部に位置するラージャスターン州を旅しました。パキスタンに面する西部にはタール砂漠が広がっており、11月に開催されるラクダ市は世界最大とも言われています。この土地で、noemi さんは砂漠のスピリットに感動したようです。

「インドのラージャスターン州の砂漠でラクダに乗り、たくさんの感情が溢れ出す旅でした」

noemi_p さんをフォローしよう! myMoleskine

*今年の夏、みなさんはたくさんの感情が溢れ出すような景色に巡り会うことができましたか?その時の記憶をぜひ共有してくださいね!

Print it in Moleskine MSK format

2018年8月31日

Maria Filocomo の勉強道具

MariaFilocomo

モレスキンノートブック 方眼、レポーターノートブック、ツールベルト、鉛筆、ローラーペン… イタリアに暮らす Maria Filocomo さんの勉強道具はモレスキンでいっぱい!

「いつでも情報を見れるようにするには、メモを取って作業しなければなりません。そのためのベストな方法は、モレスキンブランドの製品を使うこと。最終試験の勉強のために、わたしはモレスキンを選びました。」

Maria Filocomo さんをフォローしよう! myMoleskine

*いよいよ新学期がスタートですが、学生のみなさんはどんな勉強道具を使っていますか?こだわりのノートブックやメモの取り方をぜひ教えてください。

Print it in Moleskine MSK format

from moleskine